【完全初心者向け】WordPressブログの始め方(3部構成part1)

これから本格的なブログを始めたい!と考えている完全初心者の方に向けて、徹底的に「本格的なブログ」の始め方について説明していきます。

【本記事の特徴】

○完全初心者でも大丈夫です。

○始め方から運用まで必要な情報を分かりやすく、まとめています。

○これからブログで収入を得たい人にもおすすめの内容となっています。

ブログ始めるにもお金はあんまりかけたくないという方にもおすすめ!

ブログを完全無料で始める方法もたくさんありますが、今回は本格的なブログに焦点を当てているので、WordPressで始める場合の方法を分かりやすく伝えていきます。

ちなみに、WordPress以外でこれからブログを始めたいとお考えでしたら、はてなブログがおすすめです。

WordPressとはてなブログの違いってなんだろう?

WordPressとはてなブログの違いを表にまとめました。

WordPressはてなブログ
ドメイン代年に1,000円くらい無料(独自ドメインは有料)
サーバー代年に10,000円くらい無料(強靱)
デザイン性優れている有料にしてもWPに劣る
カスタマイズ性優れいている有料にしてもWPに劣る
独立性自分が社長株式会社はてなに依存
広告貼れる無料は貼れない
セキュリティ自分で確保守られている
難易度簡単超簡単

WordPressもはてなブログもメリット・デメリットがありますが、簡単にまとめると「本格的なブログ」を始める場合はWordPressがおすすめです。なぜなら、はてなブログで本気でブログをやっていく内にどっちにしてもお金を課金して有料版に切り替えてしまう人がほとんどだからです。

まずは無料でブログに触れてみたいという方は、はてなブログがおすすめです。

では、さっそくWordPressでブログの始め方から説明していきます。

WordPressでのブログ開設までの流れ(まずは流れをつかもう)

まずは流れを説明していきます。

この記事に書いてあることを順番に進めていけばスムーズに本格的なブログの開設ができます。

WordPressでのブログ開設までの流れ

①ドメインを取得する。

②サーバーを契約する。

③サーバーでドメイン設定+SSL化をする。

④WordPressの設置をする。

初めて聞く用語も並んでいるかもしれませんが、大丈夫!
完全初心者でもばっちりフォローするよ!

①ドメインを取得する

WordPressでのブログ開設までの流れ

①ドメインを取得する。

②サーバーを契約する。

③サーバーでドメイン設定+SSL化をする。

④WordPressの設置をする。

WordPressでブログを運用する場合は、必ずドメインを取得する必要があります。

ドメインとは、インターネット上に存在するコンピューターやネットワークを識別するための住所と想像してください。

toronブログでいうと、ドメインは、toronblog.comのところだね!

ドメインは有料で、1年間でだいたい500円~1500円くらいになります。これはビジネスの初期投資と思ってください。

ドメインを扱っている会社は複数あり、いったいどこが良いのか迷うと思います。ちなみに僕は「ムームードメイン」というところを使っています。

なぜ、ムームードメインにしたかというとこからお話ししていきます。

ドメインを取得できるサービスで有名なのが、「ムームードメイン」、「お名前.com」、「バリュードメイン」あたりです。

バリュードメインは少し初心者には難しいところがあります。ある程度、知識がないと途中で詰まってしまう可能性大です。

ムームードメインかお名前.comのどっちにしようか当時はすごく悩んでいたんだ。

お名前.comもとても人気なので良いと思いますが、最初の手続きをミスしたら後からお金が発生したりするところもあるので要注意です。注意しながら手続きを進めていくと全然問題ありません。

ムームードメインだとお名前.comよりも手続きが簡単でしたので、僕はムームードメインにしました。したがって、ムームードメインがおすすめです。

ムームードメインでドメインを取得する

まずは、こちらからムームードメイン に移行しましょう。

赤枠の部分に希望するドメイン名を入れて「検索」をクリックします。

希望するドメインを入力する際は、toronブログを例にするとhttps://toronblog.comの黄色になっている部分を入力してください。

希望するドメイン名を入れて検索すると次のような画面に移行します。

画像を見て分かるとおり、「.jp」や「.com」、「.net」などで値段が変わってきます。今回は一例として上記のtoronblog.netにしてみました。

ちなみに上の画像のtoronblog.comが「取得できません」となっているのは僕が使っているからだよ!
ドメインは他の人と重複できないってことだね!

広く一般的に使われているのは「.jp」や「.com」、「.net」です。「.net」はこの中でも一番値段が安いです。

ここに書いてある値段は年間の値段ですので、1ヶ月単位でみると大体100円前後の経費ということです。もちろん、一般的に使われていないものでしたら、もっと値段が安いモノがあります。

ただし、注意点としてはあまり知られていないモノにすると怪しいサイトと間違われてしまいますので安いということだけで決めない方が良いです。

カートに追加をクリックした後、次の画像が出てきます。

そのまま「お申し込みへ」をクリックします。

「お申し込みへ」をクリックした後は、下の画像のページが出てきます。

上の図のようにログイン画面のページに移りますが、おそらくムームードメインのアカウントを持っていないと思いますので赤枠の「新規登録する」をクリックします。

AmazonやFacebookのアカウントでもログインできるんだ。アカウントを持っていればそれでログインしてもOKだよ!

ムームードメインへ新規登録する

ムームーID(メールアドレス)を入力し、パスワードを考えて入力しましたら、赤枠のところの「利用規約に同意して本人確認へ」をクリックします。

次のページは重要部分になるので注意して進んでください。

①では「弊社の情報を代理公開する」のままにしておいてください(初期設定でこの状態になっていると思いますが要確認です)。

ここを間違えるとドメインの所有者としてあなたの名前や住所がインターネット上で公開されてしまうから、公開されないようにするためにとても重要なポイントなんだよ!

②では「今はまだ使用しない」を選択してください。後ほど設定します。

次に進みます。

上の画像の部分は、オプションですのでスルーしましょう。

次にお支払い方法です。

①契約年数はまずは1年でやっていきましょう。
複数年を選ぶと割引きがありますが、まずは1年がおすすめです。継続してブログをやり続けるかどうか分からないからです。

もし、絶対に長く続けていくんだ!という気持ちがあるのでしたら、割引きのかかる複数年をおすすめします。

②お支払い方法です。
・クレジットカード決済
・おさいぽ!決済
・コンビニ決済
・銀行振込
・Amazon Pay
の中から選べます。

③は、②で選んだお支払い方法によって変わってきます。お支払い方法によって手数料も変わってくるので若干、値段に変動があります。

④にはお支払いの総額がでます。

次に進むと下図のような広告がでてきます。

必要なものは後ほど説明していきますので、この広告はスルーしてOKです。「次のステップへ」をクリックしてください。

次に個人情報の入力画面に移行します。

必須事項を入力し、次に内容確認のページに移行します。

これで、支払いを済ませたらムームードメインの手続きは完了です。

ここまでお疲れ様でした!これでいったん一息つけるね!一息つき終わったら次はネームサーバー(DNS)の設定だよ!

ネームサーバー(DNS)の設定をする

ドメインを取得し終わったら、次にネームサーバー(DNS)を設定しなければなりません。

ネームサーバー(DNS)とは、Domain Name Systemの略で、取得したドメインをどのサーバーで使うかということを割り振りするシステムです。

この時点では、まだサーバーを契約する前の段階ですが、この記事では「エックスサーバー」で契約することを前提に進めていきます。

※よくWordPressの設置方法などではドメインの契約よりも先にサーバーの契約から説明をしていくサイトを多く見かけますが、それでは効率が悪いので、本記事では先にドメインから説明しました。

エックスサーバー以外にもサーバーを契約できる別なところってあるんでしょ?それらはどうなの?

エックスサーバーが良い理由は多くありますが、次の章で説明していきます。この時点では初心者、費用面で、一番コスパが良いということをお伝えしておきます。

では、さっそくネームサーバー(DNS)の設定をしていきます。

画面右上にある人のアイコンにカーソルを合わせて、「コントロールパネル」をクリックします。

左のサイドバーから「ドメイン操作」をクリックし、下にでてくる「ネームサーバーの設定変更」をクリックします。

すると、次の画面がでてきます。

先ほど取得したドメインがでてきますので、「ネームサーバー設定変更」をクリックします。

次のページに移行します。ページ下に行き、次の画像のように設定してください。

ネームサーバー1~5に入力する文字列は一文字も間違えてはいけません。

以下の記事本文をコピーして貼り付けてください。

【ネームサーバー1~5に入力する】

ネームサーバ1:ns1.xserver.jp
ネームサーバ2:ns2.xserver.jp
ネームサーバ3:ns3.xserver.jp
ネームサーバ4:ns4.xserver.jp
ネームサーバ5:ns5.xserver.jp

貼り付けし終わると、次に「ネームサーバー設定変更」をクリックします。

上の画像の通り表示されたら設定は無事完了です。

この設定が実際に反映されるまでに早くても数時間かかります。遅ければ2日ほどかかることもあります。

その間に、エックスサーバーとの契約を済ませ、設定までをやっておきましょう。

設定の反映に時間がかかるから先にドメインの設定をしておいたんだよ!こうすることで後が楽になるよ!

【重要】ムームードメインからのメール

登録したメールアドレスにムームードメインから「【重要】[ムームードメイン]ドメイン情報認証のお願い」というメールがドメイン取得直後~1週間くらいで届きます。

そのメール本文にあるドメイン認証用のURLを必ずクリックして認証確認を行ってください。

ムームードメインが登録されたメールアドレスが正しいものかどうかをチェックするためのものです。

認証確認を行わないと、せっかくここまでやった手続きが無駄になってしまいますので要注意です。

②サーバーを契約する

WordPressでのブログ開設までの流れ

①ドメインを取得する。

②サーバーを契約する。

③サーバーでドメイン設定+SSL化をする。

④WordPressの設置をする。

WordPressを設置するためにはドメインの他にサーバーが必要になります。

サーバーとは、自分のブログを世の中に表示するために、そのブログを置いておくところと認識して貰えれば十分です。

よくサーバーは土地と例えられます。

考え方として、サーバーが土地ドメインが住所です。

では、サーバーの契約に入っていきますが、その前に。

なんでエックスサーバーがおすすめなのか理由を知りたい!

と思いますので、説明していきます。

【エックスサーバーがおすすめの理由】

①初心者でも分かりやすい設計になっている。

②多くの利用者がいるので分からないことがあればググると出てくる。

③他のサーバーと比べてコスパが良い。

④安定したサーバー。

⑤バックアップ機能が初めから付いている。

⑥多機能。

⑦SSL化が無料。

⑧WordPressを簡単に設置できる。

以上の点からエックスサーバーがおすすめです。他の大手サーバー会社も良い点はあるのですが、総合的に判断すると完全初心者にもエックスサーバーがおすすめということに至りました。

ちなみに僕もエックスサーバーを使っているよ!

プランにもよりますが、だいたい一ヶ月1,000円前後くらいになると思います。月単位での支払いができないので、半年払いや1年払いなどまとめて支払うことになります。

エックスサーバーと契約する

まずは、こちらからエックスサーバー に移行しましょう。

「お申し込みはこちら」をクリックする前にキャンペーン期間中かどうかを確認しておきましょう。このときはドメインが無料でした。この無料ドメインは多少制約がありますが、エックスサーバーと契約し続けている限り、通常通りに使えます。

クリックすると下の画像の画面に移行します。

左側の「初めてご利用のお客様」に「10日間無料お試し 新規お申し込み」があるのでここをクリックします。

クリックすると下の画像の画面に移行します。

画像に書いてあるとおり、進めてください。

X10プランで全然十分だと思いますが、後で容量を大きくするために上のプランに変更もできますので安心してください。

次に下の「必須」部分を入力していきます。

必須部分の入力を終えると、利用規約に同意して「お申し込み内容の確認へ進む」をクリックしてください。

入力内容の確認の画面に移行します。問題なければそのまま進んでください。

次にお申し込み完了画面まで行くと手続きは終了です。

Web上で手続きを終了すると、登録したメールアドレスにエックスサーバーへのログイン情報とアカウント情報などが記載されたメールが届きます。このメールは非常に重要なので保護するなどして管理してください。

エックスサーバーへの支払いを済ませておく

10日間無料で使えるお試し期間に突入するのですが、実質はまだ仮登録の状態ということを忘れないでください。支払いを済ませて手続きが完了します。

ここまで設定をして、支払いを忘れてしまったが為に使えなくなってしまうともったいないです。早めに支払いをしても、10日間の無料期間はなくなりませんので安心してください。

では、これから気になる料金をチェックしていこう!

まずは、エックスサーバーにログインして下の画像のとおり進めてください。

「料金のお支払い」をクリックしたら、次の画像の通り進めていきます。

①はエックスサーバーに先ほど申し込んだプランが表示されているので、そこにチェックを入れます。

②はどのくらいの期間を使うかの選択になります。期間毎に料金が変わってきます。以下、エックスサーバーの料金表を引用します(2020年3月現在)。

注意点としては、初回に限っては初期費用が3,000円発生するということです。

ご利用にあったプランを選んでください。途中で延長をかけることもできます。

③で料金の確認ができます。

④プランが決まりましたら、「お支払い方法を選択する」をクリックして次の画面に移行します。

支払い方法はクレジットカード・銀行振込・コンビニ払い・ペイジーの4種類あるよ!

ここまでが、エックスサーバーの登録手続きでした。

③サーバーでドメイン設定+SSL化をする

WordPressでのブログ開設までの流れ

①ドメインを取得する。

②サーバーを契約する。

③サーバーでドメイン設定+SSL化をする。

④WordPressの設置をする。

ムームードメインで取得したドメインをエックスサーバーで使えるように設定をしていきます。

ムームードメイン側の設定は既にしているので、次はエックスサーバーの設定をしなければなりません。

まずは、エックスサーバーにログインします。

ログインして下の方にいくと画像の通りのところにいきますので、「サーバー管理」をクリックします。

すると、次の画面に移行します。

画像にあるとおり、ドメイン設定のところをクリックします。

クリックすると次の画像の通りの画面がでてきます。

①のタブをクリック後に②を入力できるようになります。

②は「https://」などを入力せず、ドメイン名そのものを直接入力してください。

③は最初からチェックが付いていると思いますが、チェックが付いていることを確認してください。

④の「確認画面に進む」をクリックします。

すると、次の画面がでてきます。

「追加する」をクリックして手続き終了です。

次に確認画面が出てくるのですが、稀に「無料独自SSLの設定に失敗しました」とでてくることがあります。

もし、これが出てきたら、自分でSSL設定をしなければなりません。

ムームードメインでネームサーバー(DNS)の設定をしてからあまり時間が経っていないとこの現象が起きます。

失敗していたときの為に以下にSSL設定のやり方を説明します。

SSL化が成功していたら次の章は無視して大丈夫だよ!
失敗した人!君はパソコンに慣れてるね!

SSL化が失敗した人へ

まず初めにエックスサーバーにログインして上の画像の赤枠で囲んでいるところの「SSL設定」をクリックします。

次のページに移行します。

僕は3つドメインを持っているから上の画像のように表示されるけど、1つしかない人は1つしか表示されないよ!

SSL化するドメインを確認し、「選択する」をクリックし、次の画面に移行します。

①「独自SSL設定追加」をクリックします。

②選択したドメイン名になっているか確認します。

③はチェックをしません。最初からチェックされていないと思います。

④確認画面へ進んでください。

これでSSL化の設定手続きは完了です。本文に「独自SSL設定を追加しました」と出てくると思います。

もし、これをやっても失敗と出るようならば、まだ置き時間が足りないということです。しばらく経ってからやり直してください。

④WordPressの設置をする

WordPressでのブログ開設までの流れ

①ドメインを取得する。

②サーバーを契約する。

③サーバーでドメイン設定+SSL化をする。

④WordPressの設置をする。

SSL化が完了した後、SSL化が反映されるまで1時間ほど待つ必要がありますが、先にWordPressを設置することは可能ですので効率良く進めていきましょう。

まず、エックスサーバーにログインします。ログイン後、サーバー管理を開きます。

すると、サーバー管理画面のサーバーパネルに入りました。

下に進むと下の画像の通りの画面がでてきます。

①自分のドメインを選んで設定してください。複数個ドメインを持っている人は絶対に間違えないようにしてください。間違うと間違われた方のデータが消えてしまいます。

②「WordPress簡単インストール」をクリックしてください。

次の画面に移行します。

上の画像の赤枠部分の「WordPressインストール」タブをクリックします。すると、次の画像のようになります。

上の画像の通りに設定を進めて行ってください。最後に「確認画面へ進む」をクリックします。

ここから先は入力する部分がないので、そのまま手続きを進めていき、インストール完了までいったら終了です。

【重要:あなたのワードプレスの住所は・・・】

http://あなたが作ったドメイン/wp-admin/

です。

ここまでお疲れ様でした!ここまで設定したら次はWordPressの初期設定だね!君のブログ、楽しみにしているよ!

もしかしたら、ここまで短時間で終えた方もいるかと思います。URLを入力してみて、ブラウザが「無効なURLです。」と跳ね返してきたら、一旦時間を置いて再度ログインしてみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です