【完全初心者向け】WordPressブログの始め方(3部構成part3)最低限入れておくべきプラグイン12選

WordPressの初期設定を済ました後、すぐに入れておいた方が良いプラグインを紹介していきます。

【本記事の特徴】

○完全初心者の方に向けて記事をまとめています。

○WordPressの運用を効率化し、無駄をなくします。

○これからブログを書く際、記事に集中できるようになります。

プラグインを入れすぎると、表示速度が遅くなってしまったりして非効率なんだ。

そこで、最低限入れておくべきプラグインをまとめて紹介し、無駄な容量を使わない効率的なWordPressの運用をお伝えしていきます。

□最低限入れておくべきプラグイン12選

①プラグインとは(プラグインの入れ方まで説明します)

②最低限入れておくべきプラグイン12選

③おすすめプラグイン4選

という流れで進めていきます。

①プラグインとは(プラグインの入れ方まで説明します)

プラグインを知っている方はこの章は飛ばしてください。

プラグイン(Plug in)とは、本来「差込口」を意味しますが、IT用語としては、アプリケーションの機能を拡張するソフトウェアを意味します。

簡単にいうと、WordPressの機能をより幅広くするためのプログラムってことだね!

これからWordPressを運用していく際に、「こんな機能があれば便利!」とか「こういうこと出来ないのかな」などを解決してくれたり、セキュリティ面を更に強固なモノにしてくれたり、検索エンジンに引っかかりやすくしてくれたりと何かと便利なプラグインがたくさんあります。

それらを自分のWordPressにインストールするための方法を説明していきます。

プラグインの入れ方

まず、WordPressにログインしてください。

ログインした後、左サイドバーにある①「プラグイン」をクリックしてください。

②「新規追加」をクリックします。

プラグインを新規追加するときは、上の画像の赤枠の部分に新しく入れたいプラグイン名を入力すると、自動的にそのプラグインが表示されます。

プラグインをインストールすることはそんなに難しいことじゃないよ!

②最低限入れておくべきプラグイン12選

□最低限入れておくべきプラグイン12選

①プラグインとは(プラグインの入れ方まで説明します)

②最低限入れておくべきプラグイン12選

③おすすめプラグイン4選

さっそく、最低限入れておくべきプラグイン12選を紹介していきます。

これから紹介するプラグインは実際に僕も使っているので画像が既にインストール済みになっているけど、初めてインストールする人は「今すぐインストール」をクリックした後に「有効化」をクリックしてね!

All in One SEO Pack

もともとWordPressはSEOに強いと言われています。しかし、強いからといってSEO対策をしないと誰もあなたのブログにたどり着きません。

All in One SEO Packは集客を成功させるために絶対に必要なプラグインのひとつです。

SEO(Search Engine Optimization)は「検索エンジン最適化」の略語なんだ。検索エンジンに対して自分のサイトを教えてあげて、検索結果の上位に表示してもらうように対策しなくちゃいけないんだ。

BackWPup

バックアップをこのプラグインひとつで取ってくれる優れものです。

あらゆるリスクに備えてデータのバックアップは取っておくべきです。BackWPupは設定さえしておけば自動でバックアップを取ってくれます。

僕のブログで最初からWordPressまで設置した人はエックスサーバーを使っていると思う。エックスサーバーを使っている人はエックスサーバー側でもバックアップを取ってくれているよ!二重の安心だね!

Google XML Sitemaps

XMLサイトマップを自動で作成し、Googleへ送信してくれる優れものです。

このプラグインにより、Googleはスムーズにあなたがサイトを更新したことを知ることができます。

Google XML Sitemaps がないと、Googleは君のサイトを「あっ、このサイト、更新してたんだぁ」っていう感じになってしまうんだよね。

jetpack

このプラグインはとても機能が多いのですが、基本的に統計情報しか使いません。Googleアナリティクスに追々登録すると思いますが、とても簡易的なアナリティクスと思って貰えれば十分です。

もちろん、機能がたくさんありますので色々使い勝手が良いと思いますが、有料になります。

統計情報は無料で見れる機能なので、それだけで十分だよ。他の機能は全部無視!実はそういう風に使っている人が圧倒的に多いんだよね。

Akismet Anti-Spam

ブログをしているとコメントにスパムが届きます。そのスパムを自動で防いでくれるのがこのAkismet Anti-Spamです。

このプラグインはもとからWordPressに入っているプラグインです。有効化を済ませておきましょう。

僕のブログにもスパムがいっぱい届くんだ。初めはコメントが入ったと思って嬉しくなったんだけど、それがスパムでショックを受けたことがあるよ。

EWWW Image Optimizer

これからサイトを作っていくにつれて、たくさんの画像をアップデートすると思います。

そこでこのプラグイン「EWWW Image Optimizer」が非常に重要な役割を果たします。

EWWW Image Optimizerは、画像の容量を自動で圧縮してくれる優れものです。枚数が重なり、容量が大きくなればなるほど負荷が大きくなりますので、初期の段階から入れておくべきプラグインのひとつです。

Re:ゼロから始まるWordPress設置物語は、画像枚数100枚越えなんだ。このプラグインがないととんでもないことになってしまうんだ。

Contact Form 7

Contact Form 7はお問い合わせフォームを作ってくれるプラグインです。

サイトには必須のお問い合わせフォームを自前で作るのは非常に大変です。このプラグインひとつでそれが簡単にできてしまいます。

僕に問い合わせしたいことがあったら全然お気軽に問い合わせしてね!量が多いときは返信できないこともあるけど、なるべく返信しているよ!

AddQuicktag

AddQuicktagは普段よく使うタグを簡単に登録しておくことができます。登録したタグはボタンひとつで呼び出せるので、スムーズにサイト作りができます。

最初は使わないかもしれないけど、慣れてきたら良く使うようになるよ!

Table of Contents Plus

Table of Contents Plusは目次を自動で作ってくれる優れものです。

ブログをやるなら必須のプラグインです。目次を自分で作るとなるとお問い合わせフォーム同様、非常に大変です。

toronブログの目次もこれで生成されているんだよ!設定を変えることで目次の見え方も変わってくるよ。

TinyMCE Advanced

TinyMCE AdvancedはWordPressのビジュアルエディタの機能を拡張してくれるプラグインです。

少し難しいので以下に画像を示します。

上図の赤枠部分に多くの機能を追加することができるようになります。

WordPressに慣れてくるとよく使うようになるよ!

Edit Author Slug

Edit Author Slugは投稿者アーカイブに表示される「Author Slug」の表示名を別の表示名に変更できるプラグインです。

セキュリティ面からWordPressのユーザー名は外部に分からないようにしておくことが必要ですが、このプラグインを使わないと、デフォルトの「Author Slug」からでもユーザー名が分かってしまう可能性があります。

ちょっと難しい説明が並んでしまったけど、とりあえず必要なプラグインと思って貰えればです。

LIQUID SPEECH BALLOON

LIQUID SPEECH BALLOONは吹き出しを作れるプラグインです。後から使用すると、使用前に書いた記事などに吹き出しが登場しないので、記事のデザインバランスがおかしくなりますので、吹き出しを使いたい人は初めからインストールしておいた方が良いです。

僕はこのプラグインから生まれたんだ。僕の誕生日はRe:ゼロから始めるWordPress設置物語からだから、その前のtoronブログの記事に僕は登場していないんだ。

ちなみにこっち側からでも話せるよ!

③おすすめプラグイン4選

□最低限入れておくべきプラグイン12選

①プラグインとは(プラグインの入れ方まで説明します)

②最低限入れておくべきプラグイン12選

③おすすめプラグイン4選

この章で上げるプラグインは必須ではないにしてもWordPressを使っていくうちに必ず欲しくなるプラグインです。

僕も使っているプラグインだよ!

WordPress Popular Posts

WordPress Popular Postsは、自動で人気記事を表示してくれるプラグインです。記事数が増えてきたときに、きっと欲しいなと思うはずです。

他にも人気記事を表示してくれるプラグインはありますが、このWordPress Popular Postsが一番安定したプラグインでした。

toronブログの人気記事一覧はこのWordPress Popular Postsが作ってくれているんだ!

Yet Another Related Posts Plugin(YARPP)

Yet Another Related Posts Pluginは、自動で関連記事を表示してくれるプラグインです。これも記事数が増えてきたときに、きっと欲しくなると思います。

他にも関連記事を表示してくれるプラグインはありますが、このYet Another Related Posts Plugin(YARPP)が一番安定したプラグインでした。

toronブログの記事下にYARPPが作った関連記事があるよ!参考にしてみてね!

Pz-LinkCard

Pz-LinkCardは、記事内に内部リンクが作れるプラグインです。

参考までに以下にtoronブログの内部リンクの例を貼っておきます。

デザインも自分の好みで選べるので、とてもおすすめのプラグインです。

Pz-LinkCard は作者が日本人ということもあって、日本人にとっては扱いやすいプラグインなんだ!

WP User Avatar

WP User AvatarはWordPressで使用するアバターの画像を簡単にアップロードできるとてもシンプルな機能のプラグインです。

このプラグインを使わないでアバターを作る場合、Gravatarに登録したりしないといけなかったりと少し面倒なことがあるので、このプラグインをおすすめしています。

おすすめプラグイン4選も見てくれてありがとう!

最低限入れておくべきプラグイン:まとめ

【最低限入れておくべきプラグイン:まとめ】

○必要最小限のプラグイン12選の紹介でした。

○おすすめプラグイン4選も初期の内にインストールをおすすめします。

○これから先は記事に集中して執筆してください。

ここまで本当にお疲れ様でしたー!
君の記事をいつか見てみたいな!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です