コンコルド効果(サンクコスト効果)とは【心理学】

コンコルド効果について記事をまとめました。

なかなか上手くいかないことが多いなあと思っている人にとっておすすめの心理学です。

コンコルド効果を知ることによって自分の置かれている状況を客観的に把握できます。

『破綻への道』をたどる前にコンコルド効果を知っておきましょう。

コンコルド効果を取り入れたマーケティングに関しては効果が絶大です。本記事に具体例を入れてまとめています。

【本記事の特徴】

○心理学のコンコルド効果がわかる。

○損切りが上手くなる(深追いしなくなる)。

○マーケティングの質が上がる。

コンコルド効果(サンクコスト効果)とは

コンコルド効果とは、ある対象に投資を続けることで損失が事前に把握できてもこれまでの投資を惜しみやめられなくなる心理現象をいいます。

投資とは金銭的、時間的、精神的なものを含めた投資のことを言うんだ。

コンコルド効果の『コンコルド』とは、イギリスとフランスが共同開発したマッハ2.0のスピードがでる当時世界最速の音速旅客機のことをいいます。

コンコルドは1976年に製造中止となり、2003年には姿を消しました。

こうなることを事前に予測できていたイギリスとフランスはこれまでの多額の投資を無駄にさせないために、損失予測を具体的にできていたにもかかわらず開発を中止することはしませんでした。

このことから、金銭的、時間的、精神的なものを含めた投資の損切りができなくなる心理現象を『コンコルド効果』と名付けられました。

コンコルド効果は経済学では『サンクコスト効果』と呼ばれます。

サンクコストとは直訳すると「沈んでしまった費用」となります。既に投資してしまった埋没費用とわかっていても、投資をやめられない現象をいいます。

コンコルド効果の具体例

コンコルド効果の具体例についてまとめました。

ディアゴスティーニのマーケティング手法

□ディアゴスティーニのマーケティング手法

①パーツをひとつずつ本に入れて販売計画を立てる。(Plan)

②初回創刊号を定価の3分の1程度に設定し大々的にCMを打つ。(Do)

③初回創刊号の販売数などを評価する。次号からの定価販売などを評価する。(Check)

④改善点を考え、次の計画を考える。(Action)

ディアゴスティーニが発行している付録付きの本をご存じでしょうか?

車やバイク、船や家などのパーツを本にいれて販売している本です。

初回創刊号は、定価の3分の1程度に設定してCMを大々的に打ち、消費者の興味をあおります。ディアゴスティーニの目論見は、まず消費者に一冊買ってもらうことです。

初回創刊号は買い求めやすい値段なので、買ったことがある人も多いと思います。

魅力的な付録が多いので、つい次号も買いたくなる心理になると思います。

これこそがコンコルド効果を利用したマーケティング手法です。

消費者としては一度購入して、次から買い続けなければその付録は完成しないので、一定の割合で買い続ける人がいます。その一定の割合の人にとってみれば、未完成の付録(パーツ)はゴミでしかありません。

その魅力的な付録を完成させようと躍起になるのです。

僕はハーレーダビッドソンの付録がでたとき、次号から定価になることを知らずに買った経験があるよ!

お試し価格の取り入れ方

よく、メニューに『お試し価格』を取り入れたお店があります。

よほどその商品に自信があり、一度買ってもらって良さを分かってもらおうとするマーケティング手法です。

この『お試し価格』にはヒミツがあります。

お試し価格で消費者は金銭を支払うこと、その商品を使うのに時間をとること、から消費者にコンコルド効果を効かせようとするマーケティング手法です。

商品によってもその値段設定は変わってきますが、その価格の付け方は安すぎず、且つ、安く見える値段が良いです。

一度、金銭、時間で投資をした消費者は一定の割合でコンコルド効果が働き、リピーターになります。

その商品がサービス関係の商品だった場合は、全力でそのサービスをすることによって効果を得られるよ!

ガチャ

ネット上のガチャは一世を風靡しました。今では規制が入り、以前ほどの勢いがないにしても、それでも売上金額には目を見張るものがあります。

ガチャに一度のめり込んでしまった人は、コンコルド効果が大きく働いています。

「あと少しで全て揃うのにまたこのアイテムが当たってしまった」という経験をしたことある人は少なくないはずです。

レアなアイテムに多額のお金をつぎ込んだ経験のある人もいると思います。

ガチャは金銭的、時間的、精神的の三点セットで投資します。一度投資してしまったら、追々それが意味を持たないと頭では分かっていてもついガチャを買ってしまうのです。

僕もガチャにハマったことあるよ!某企業のロイヤルカスタマーになってしまっていたよ。

FX(外国為替証拠金取引)や株

FXや株にもコンコルド効果が働きます。

FXは副業というよりも人生をかけてチャレンジしている人が多くいます。

熱くなればなるほど、コンコルド効果が働き、損切りのタイミングを失います。

FXや株は冷めた目を持たないといけませんが、FXや株に関しては別記事にまとめます。

僕は以前FXのみで生計を立てていたんだ。

まとめ

○コンコルド効果とは、ある対象に投資を続けることで損失が事前に把握できてもこれまでの投資を惜しみやめられなくなる心理現象をいう。

○コンコルド効果は、経済学ではサンクコスト効果を呼ばれる。

○マーケティングと相性抜群である。

○消費者はコンコルド効果を知ることによってのめり込みを回避できる。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です