Brain(ブレイン)アフィリエイトを徹底解説!評判は?稼げる?副業時代

Brain(ブレイン)【2020年3月27日更新】【2020年4月13日更新】

2020年1月30日にリリースされたBrain(ブレイン)について記事をまとめました。

リリースされてから早々にアクセスが集まり繋がりにくい状況になってしまうほど話題になっています。

今現在も話題の絶えないBrain(ブレイン)について解説していきます。

【本記事の特徴】

○Brain(ブレイン)の具体的なビジネスモデルがわかる。

○副業としてBrain(ブレイン)を取り組んだ場合、どれくらいの頑張りでいくら稼げるか明確にわかる。

○Brain(ブレイン)の難易度がわかる。

〇Brain(ブレイン)は安全・安心かどうかを客観的に判断できるようになる。

〇Brain(ブレイン)の始め方がわかる。

toronブログの趣旨は『今よりも少し収入を増やしたい人に対して』信憑性の高い情報を発信しているんだ。

Brain(ブレイン)ってそもそもなに?

Brain(ブレイン)とは、自分でコンテンツを作り価格を決めて販売でき、かつ、他人のコンテンツを宣伝して紹介料をもらうことができる知識共有プラットフォームです。

noteと似ていますが、Brainはnoteにアフィリエイトが追加されたイメージだよ!

Brain(ブレイン)に登録することで、お金を払って記事を見るだけではなく、『自分の記事を販売する』、『他人の記事を宣伝して紹介料をもらう』ということができます。

他人の記事を宣伝して紹介料をもらうという機能が今までになかったので、新しいアイデアとして注目を集めました。

ネットビジネスで有名なイケハヤさんやマナブさんも大絶賛しています。

toronブログでは客観的に判断できる情報を発信しているよ!みんながそう言っているから僕もそう思うっていうふうな情報はないよ!

Brain(ブレイン)のビジネスモデルについて

ネットビジネス初心者はインターネットで蔓延する『稼げる情報』に身構えていて当然です。本当にBrain(ブレイン)が成り立つビジネスかどうかを説明していきます。

参照元: https://skill-hacks.co.jp/brain-questions/

上の画像から分かるとおり、多くのユーザーの抱え込み成功しているBrain(ブレイン)は紹介料だけでも多くの利益を生み出しています。

今のところ、ものすごい勢いで収益を上げているサービスだね!

Brain(ブレイン)の運営会社情報

会社名株式会社スキルハックス
代表取締役迫 佑樹
設立日2018年10月25日
本店所在地滋賀県草津市矢倉一丁目3番55-15 コラールJ1 104号室
主な事業内容教育、広告宣伝
役員代表取締役:迫 佑樹
取締役:音石 朋恵

なんと驚くことに代表取締役の 迫 佑樹 さんは1996年生まれの今年で24歳。アフィリエイトなどで最高月収4000万円を稼いでいたらしい(真偽不明)。

Brain(ブレイン)で具体的に稼ぐ方法

□Brain(ブレイン)の難易度・収入・労働時間

○難易度:★★★★☆

○収入:★★★★☆

○労働時間:★★☆☆☆

では、実際にどのようにしてBrainユーザーがマーケティングをしているか説明していきます。

SNSで集客が基本

基本的な流れは、

SNSで集客→有料コンテンツの販売(自作・他作問わず)→収益発生

という流れが基本です。

むしろ、この方法でしかマーケティングはできないね!

SNSでの集客方法にはたくさんの方法がありますが、一概にこれが良いというものはありません。

多くの人が実践している方法はTwitterでの拡散です。Twitterでブレインの中にある記事を紹介し、不特定多数の人に購入をあおる方法が常套手段となっています。

難易度:★★★★☆

インターネットやTwitterなどのSNSで言われている通りの簡単さはないです。

自分が販売者の場合、有益となる情報コンテンツを作成しなければなりません。それができるという人は良いと思います。

ネットビジネスの著名人(イケハヤさんやマナブさん)が書いたものを宣伝して紹介料をもらうのが初期の段階では常套手段になると思います。しかし、多くの人が既に宣伝しているので、稼げません。

Brain(ブレイン)で稼ぐためには、ブログで収入を得るというくらい難しいことです。

既に多くの人にフォローされているよって人には向いています。

収入:★★★★☆

自分がコンテンツを作る側ならば、大きな収入を得ることが可能です。

逆に宣伝する側ならば、大きな額は稼げません。

まだ出たばかりのサービスなので平均月収のデータが取りにくいですが、既にBrain(ブレイン)のみで100万円を突破した人もいます。もちろんまだ収益になっていない人も。

自分が商品を作り、あとはほったらかしで他のアフィリエイターが勝手に宣伝してくれるビジネス形態を作ることができるならおすすめです。

ブログもYouTubeもnoteもそうだけど、自分で多くの人に価値あるものを届けられるスキルがあるなら良いよね!

労働時間:★★☆☆☆

自分でコンテンツを作る時間と、そのコンテンツの日々の修正加筆で時間を取られますが、一度作ってしまえば後はほったらかしでいいので、基本的に労働時間は最初9割、後1割という形です。

宣伝する側のポジションだとしても自分のSNSなどにあげるだけですので多くの労働時間は必要ありません。

SNSをアップするだけと言っても収益に繋がるかどうかは別の話だよ!

【みんなの声】Brain(ブレイン)の風評

実際にBrain(ブレイン)を利用している人たちの感想を集めました。

ーGood pointー

ーBad pointー

30代男性
ブレインは情報弱者にとって非常に危険です。ネットビジネスです。おいしい話は表面だけ。だれでもコンテンツを作ることができるから詐欺の巣窟となるような場になると思う。
2020年3月25日

良い意見も、悪い意見も両方あって当然。登録自体は無料だし、副業で在宅ビジネスをしたい人はちょっと触ってみるのもありかもね。

Brain(ブレイン)の始め方

実際に試してみたいという方にBrain(ブレイン)の始め方を説明します。

□Brain(ブレイン)の始め方

○Brain(ブレイン)に登録を済ませる。

○有意義なコンテンツを作り販売する。

○Brain(ブレイン)内にある他のコンテンツを別の人に紹介する。

注意点として、クレジットカードの登録を済ませないと報酬が得られない仕組みになっています。

Brain(ブレイン)に登録を済ませる。

上記の画像の画面から登録を済ませることができます。

画面をクリックするか、こちらから画面遷移します。

副業の新しいスタイルが登場したね!でも基本は集客だよ!できないとうまくいかないよ。

まとめ

昨今話題になっているBrain(ブレイン)についてまとめました。

無料で登録ができるのでやってみるのも一つの手かもしれません。

報酬を受け取るにはクレジットカードの登録が必要です。ブラックリスト入りしていたりしてクレジットカードを持てないという人は今のところ、報酬を受け取ることができません。

Brain(ブレイン)はだれでも簡単にコンテンツを作れるため、本当に有益な情報を手にするには見定めが必要です。レビューもあてにならないことが多いです。しかし、中には本当に有益な情報も落ちていることは確か。

個人で稼ぐビジネススキルを磨くという考えでまずはやってみるのもありかもです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です