中国輸入転売(初心者が稼ぐために知っておくべきポイント)を徹底解説!副業にもおすすめ

中国輸入転売【2020年4月4日更新】

今回の記事は、初心者向けに中国輸入転売について徹底解説をしています。

中国語が話せない!などの不安要素もたくさんあると思いますが、ひとつひとつを丁寧に解説していきます。

副業でやる中国輸入転売の難易度なども具体的にわかるように工夫した記事構成になっています。

【本記事の特徴】

 

○中国語が話せないなどの不安要素をひとつずつ丁寧に解説。

○中国輸入転売の始め方が具体的にわかる。

○中国輸入転売の難易度、収入、労働時間がわかる。

○中国輸入で生計を立てている人の実態がわかる。

一番不安に感じることは、中国語が話せない!とかだと思うんだよね。結論からいうと大丈夫だよ!以下の記事をしっかり読んでね!

中国輸入転売の初心者が抱える不安要素について

まずは初心者が中国輸入転売をしようとした場合に、まず始めにでてくる不安は、

・中国語が話せない
・初心者ができるのか
・転売をしたことがない
・いくら必要なのか
・具体的にどうすればよいのか
・いくら稼げるのか

です。

ひとつずつ丁寧に解説していきます。

そもそも中国語が話せないんだけど中国輸入転売ってできるの?

結論から述べると、できます

ただし、自分が中国語を話さないかわりに中国パートナーや代行業者を使う形になります。

中国パートナーはそもそも中国人の信頼のおける知り合いがいないとできませんので、基本的には代行業者を使う流れになります。

代行業者を使ったときの購入の流れ


①代行業者を決める

②欲しい商品のURLと購入したい数量などをメールする

③見積もりがくる

④代金振込

⑤商品購入(代行業者)

⑥発送連絡(代行業者)

⑦送料振込

⑧商品発送(代行業者)

⑨商品到着

⑩商品に関税がかかるものであれば支払い

という流れが基本になります。

そもそも初心者や転売素人が中国輸入転売できるの?

結論から述べると、できます

ただし、正しい方法を理解しないで中国輸入に取り組むと失敗します。

月に100万円稼ぐ!とか夢を見てはダメです。最初は、月に5万円~10万円の利益を確保するというイメージで取り組むことが重要です。同じやり方を継続していると気付いたときには月に30万円以上になっているということも全然あります。

そもそも中国輸入転売を始めるときはいくら必要なの?

中国輸入転売での必要経費を具体的に説明していきます。これを知らないとそもそも利益計算ができません。

・商品代金
・中国国内送料
・代行業者の手数料
・国際送料
・輸入関税・消費税
・日本国内送料(直接納品時は不要)
・Amazonなどの販売手数料一式
・商品梱包費用

そして、為替の影響も受けるため、円→元』を少し勉強する必要があるよ!VISAなどの国際クレジットカードで対処している人がほとんどで、むしろクレジットカードの方がポイントとかもつくし良いんだ!

クレジットカード枠が50万円として、余裕を持たせてプラス10万円を用意して、合計で60万円以上あれば、安心して戦略的な中国輸入ビジネスができます

中国輸入転売を始めるために具体的にどうすれば良いの?


【リサーチ】

①国内サイトで中国商品を探す

②中国サイトで同じ商品を探す

【代行業者と契約】

タオバオ直行便と契約(2020年4月現在一番おすすめの中国輸入の代行業者です)

【転売経路の確保】

・Amazonで販売するための準備
・ヤフオクで販売するための準備
・メルカリで販売するための準備
など販売するための場所の確保が必要。

中国輸入転売を始めるために必要なことは上の3点のみです。

たった3点ですが、【リサーチ】と【販売経路の確保】は売上を左右するポイントなので、非常に重要視する必要があります。

【リサーチ】の中国サイトはアリババグループが運営する『アリババ』や『タオババ』が有名です。

タオバオ直行便はなぜおすすめなの?

中国輸入代行業者を選ぶときに重要視するべきポイントが以下の通りです。

○手数料
○発送の安定性
○商品の取り扱い
○商品の検品
○代行業者としての評判
○注文状況を把握できる専用の管理画面の有無
○問い合わせにすぐに対応できるかどうか
○AmazonFBA倉庫に直送可能かどうか
○複数の配送手段
○トラブル時の対応を任せられるかどうか

上の重要ポイントを満たしている中国輸入代行業者がタオバオ直行便です。

そもそも中国輸入転売はいくら稼げるの?

月に5万円~10万円の利益で考えると、実はあっという間に達成してしまいます。

もちろん商品にもよりますが、薄利多売を基本とするか、大きな利益率を狙っていくかで実働の時間は変わってきますが、どちらにしてもすぐにその金額程度は稼げてしまいます。

上記と重複しますが、同じマーケティング方法を継続していて気付いた時には月に30万円以上になっていることも全然あります。30万円~50万円は普通に狙える範疇です。

月に100万円以上を稼ぎたいとなると副業のレベルを超えて、専属でやっていかなければまず無理です。

最初は月に5万円~10万円をまずは狙ってみましょう。

中国輸入ビジネスは正しいやり方をすると簡単に稼げてしまうんだ。ただ、正しいやり方をしないといつまで経っても売れないなんてこともあるから注意しないといけないよ!

中国輸入転売の難易度、収入、労働時間

副業としての中国輸入転売の難易度、収入、労働時間についてまとめました。参考にしてください。

難易度:★★★★☆

①せどりの知識が必要になってくること
②為替の知識が必要になってくること
③出品知識が必要になってくること
④初期投資が発生すること

の以上4点から見て、難易度は高めの星4つです。

もう既にせどりや為替の知識、Amazonなどへの出品知識がある人にとっては中国輸入ビジネスは簡単です。

収入:★★★★☆

上記と重複しますが、月に5万円~10万円程度は簡単に稼げてしまいます

同じマーケティング方法を継続していて気付いた時には月に30万円以上になっていることも全然あります。30万円~50万円は普通に狙える範疇です

中国輸入転売の利益率はだいたい20%~50%前後になります。

労働時間:★★★☆☆

商品のリサーチと梱包に時間が取られます。

中国代行業者とのやり取りはボタンひとつですので時間がかかりません。

最初の慣れないうちはもしかしたら丸一日を使ってしまうと思いますが、慣れてくれば全ての作業が1時間もかからずに終わってしまう程度です。

中国輸入で生計を立てている人の実態について

実際に中国輸入ビジネスで稼いでいる人たちを徹底調査しました。

□中国輸入ビジネスで稼いでいる人たちの共通点

○薄利多売が基本で月に50万円前後の利益を出している人が多い

○Amazonとヤフオクの両方にショップがある

○最初は副業から始めて専業になった人がほとんど

○代行業者はタオバオ直行便

○服や車のアクセサリーで利益を上げている人が多い

○副業で安定して毎月10万円前後を稼いでいる人が多い

まとめると上記の枠のようになります。

安定し始めると楽なビジネスになりますが、最初が大変です。

なんでもそうだけど最初が一番キツいよ!そこを乗り越えると収益化ができる。実際に利益が上がり始めると全然苦じゃなくなるんだ!

中国輸入転売で失敗しない5つのポイント

中国輸入転売について徐々に理解が深まってきたところで、中国輸入転売で失敗しないための5つのポイントを紹介していきます。下記の5つのポイントを抑えておけば、中国輸入ビジネスでの成功に大幅に近づきます。

全体の経費を理解する=自分が参入するマーケットを理解する

全体の経費を理解することはビジネスにおいて基本中の基本なことは周知のとおりです。そして経費を理解するということは、自分が参入するマーケットを想像できている証拠でもあります。

自分が参入するマーケットを具体的に想像して、そこにどのくらいの経費がかかるかを細かく理解しましょう。

上記と重複しますが、以下に大まかな経費一覧を載せておきます。

・商品代金
・中国国内送料
・代行業者の手数料
・国際送料
・輸入関税・消費税
・日本国内送料(直接納品時は不要)
・Amazonなどの販売手数料一式
・商品梱包費用

ただ単に中国輸入転売を始めるのではなくてビジネスプランを考えてから着手しないといけないよ!ビジネスプランといっても固くならず、この記事に書いてあるとおりに手続きを進めながら自分の販売したい商品を考えるんだ!

商品のリサーチを怠るな

中国輸入転売は基本的に薄利多売の商品が多いです。

そして、相乗り販売で価格競争が起こりやすいのも特徴のひとつです。

価格競争が起こると本来予想していた利益よりも低い利益になってしまうということはよくあることです。

そのため、常に新しい商品リサーチをしていかなくてはなりません。

中国輸入転売に限らず、商品リサーチはせどりの基本だね!

不良品や仕様と異なる商品が届くリスクを理解する

薄利多売のマーケティング戦略をとると、商品を中国から仕入れる際に不良品などがでてきます。

昔と比べ、大分中国の商品レベルが上がってきているのでそこまで不良品は多くはありませんが、日本で転売する際にはクレームにならないように商品の事前チェックを怠ってはいけません。

そういった意味では商品リスク管理も非常に重要です。このリスク管理ができていると、ショップの信頼性が上がり(保たれ)ますので、顧客がリピーターに繋がるというメリットもあります。

販売する場所が大事=集客にも力を入れる

中国輸入転売を始める前に、販売する場所を決めておかなければなりません。

集客が多ければ多いほど、販売チャンスは伸びてきますので、販売する場所が非常に大事になってきます。

以下に販売場所選択のための一覧を載せます。

○Amazon
○ヤフオク
○メルカリ
○ラクマ
○BASE
○自分で立ち上げたネットショップ

など

Amazonとヤフオクの併用をおすすめします。

まったくの初心者はメルカリから始めるのをおすすめします。

競合を知る

この記事どおりに中国輸入転売の準備をしてきたなら、Amazonやヤフオクで商品を検索したときに、これは中国輸入のものだ!とわかるようになっていると思います。

相手がどのように商品紹介をしていて、どのようなデザインなのかなどの良い点を盗むことも大事です。

最初のうちはほぼコピーになってしまうかもしれませんが、やっていくうちに徐々に自分の色がでてきます。

まとめ:中国輸入転売

今回の記事では、初心者が中国輸入転売で稼ぐために知っておくべき重要ポイントをまとめました。

中国輸入に限らず、せどりのノウハウも少し入る内容にもなりました。

副業で中国輸入転売をお考えの場合は、まずはチャレンジです!実際に経験してみることで、頭で分かったつもりのものも、実は分かっていなかったということが多々あります。

中国輸入転売をしていると、

・せどりの知識
・為替の知識
・関税の知識
・代行業者の知識
・マーケティングの知識
・webデザイン

などが身につきます。お金意外にも得られるものが多いのも中国輸入転売の魅力のひとつです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です