クラウドワークスで副業をすることが最もおすすめな理由【副業初心者にぴったり!評判と攻略法まとめ】

クラウドワークス 【2020年4月18日更新】

今回の記事は、副業初心者がまず初めにするべき副業のポイントについてまとめています。

そして、副業をこれから始める人にとって必ず通る登竜門『クラウドソーシング』の中で、クラウドワークスが一番おすすめの理由についてもまとめました。

【本記事の特徴】

○副業初心者にクラウドワークスが一番おすすめの理由がわかる。

○副業のファーストステップが踏めるようになる。

○クラウドワークスで副業をした場合の難易度、収入、労働時間がわかる。

○クラウドソーシングでよくあるトラブルについて知ることができる。

副業はまずクラウドワークスから始めよう!

クラウドワークスがおすすめの理由

会社名株式会社クラウドワークス
設立日2011年11月11日
資本金26億8721万円(2019年9月時点)
関連リンククラウドワークス 公式サイト
公式Twitterアカウント
公式Facebookアカウント

クラウドソーシングの中でもクラウドワークスランサーズの2つは群を抜いて『実績のある日本最大級のクラウドソーシングサービス』になっています。

どちらも登録者数や仕事の案件数などはほぼ同じくらいですが、副業初心者にとってはクラウドワークスの方が一歩リードしています。

その理由は下記のとおりです。

□Point
○登録者数が国内最大のクラウドソーシングサービス。
○フリーランスライフサポートがある。
○営業代行してくれる。
○働く時間や場所は自由
○ランサーズと比べてマイページなどが扱いやすい(ランサーズは少し複雑)
○大手クライアントが多く、たまに官公庁や上場企業もいる。

ランサーズも負けず劣らずですが、マイページや顧客とのやり取り画面などはクラウドワークスの方が一歩リードしています。

僕は両方とも登録しているけど、基本的にクラウドワークスがメインになってしまっているよ!シンプルで使いやすいんだ!

上記Point枠の『フリーランスライフサポート』と『営業代行』の説明をします。

【フリーランスライフサポート】

クラウドワークスにはフリーランスライフサポートという制度があり、一定の基準をクリアすると福利厚生を得ることができます。

スキルアップのための支援なども無料で行ってくれます。

他にも、トラベル・レジャーなど日本全国23万を超える施設を割引きして利用できたり、育児介護サービスやスポーツ・フィットネス、美容・ビューティーなどの手厚いサポートを受けられます。

インターネット上の仕事とは思えないくらいの福利厚生、サポート体制が整っています。

フリーランスライフサポートの詳細はこちらの公式ホームページで参照してください。

【営業代行】

営業代行とは、クライアントとワーカーをクラウドワークスの方でマッチングしてくれるサービスです。

したがって、自分でクライアントに営業をかけに行かなくても案件が入ってきます。

これは、クラウドワークスに限ったことではなくランサーズにもあるサービスです。

副業のファーストステップはクラウドワークスの登録から

まずはクラウドワークスに登録をしましょう。

クラウドワークスで良いスタートを切るために以下のPointを充実させてください。

□Point
○マイページを充実させること
○積極的に応募してみること
○クライアントへの返信はできる限りすぐにすること
○単価が安くても最初のうちは実績作りに焦点をあてること

まずはチャレンジしてみることが大事だよ!
そして感触をつかもう!

クラウドワークスの難易度、収入、労働時間

クラウドワークスで月に3万円~5万円を稼ぐ難易度、収入、労働時間です。

□クラウドワークスで月に3万円~5万円を稼ぐ難易度等

○難易度:★☆☆☆☆

○収入:3万円~5万円の場合

○労働時間:★★☆☆☆

本格的なフリーランスとしてではなくて、副業としてクラウドワークスを利用するケースを想定しているよ!

難易度:★☆☆☆☆

クラウドワークスで月に3万円~5万円を稼ぐことはやる気しだいですぐにできます。

まったくの初心者はwebライターから始めることをおすすめします。

特にシナリオライターは1案件が平均して1500円ほどです。

初めのうちは慣れない作業で大変と思うかもしれませんが、慣れればwebライターとしてのスキルもつき、収入も入ってきますので一石二鳥です。

そして、実績がついてくると転職にも有利になります。

以下にwebライターの参考記事を貼っておきますので参考にしてください。

労働時間:★★☆☆☆

月に3万円~5万円を稼ぐことを想定した労働時間です。

クラウドソーシングに慣れるとひとつでも納得がいくと思いますが、今回は副業初心者の場合を考えてふたつとしています。

具体的には、平日2時間~3時間の作業でも月に3万円~5万円の仕事はできるレベルの案件が多数あります。

クラウドソーシングでよくあるトラブル

クラウドワークスに限らず、ランサーズなどのクラウドソーシングサービスでよくあるトラブルを以下にまとめます。

①連絡がとれなくなる
②仕事内容の相違
③修正依頼が多すぎて納品完了にならない
④報酬が支払われない
⑤急に仕事がなくなる可能性がある
⑥副業詐欺に遭遇する危険性がある

上記6点がクラウドソーシングでよくあるトラブルです。

クラウドワークス側でもトラブルを少なくするために巡回を強めています。④の報酬が支払われない点については、ほぼ無くなったと言っても過言ではありません(クラウドワークス側が仮払制を取っているため)。

まとめ

副業初心者は上記の理由からクラウドワークスから始めることをおすすめします。

これからは副業が当たり前の時代です。

より良い副業をするためにもスキルアップを兼ねてクラウドソーシングに挑戦するのもありだと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です