YouTube副業で稼ぐためのビジネスモデルを徹底解説!【初心者必見!】

YouTube【2020年4月23日更新】

今回の記事は、YouTubeで稼ぐためのビジネスモデルを徹底的に解説した内容でまとめています。

YouTubeを副業にするために、まずはYouTubeのビジネスモデルを徹底的に理解していきましょう。

【本記事の特徴】

○YouTubeの収益の仕組みがわかる。

○YouTubeの広告の種類がわかる。

○動画ジャンル一覧からあなたに合ったジャンルを探すことができる。

○YouTubeジャンル別難易度がわかる。

今流行のYouTubeだけど、そもそもYouTubeのビジネスモデルって?という初歩的なことについて記事をまとめていくよ!初歩的だけどまずは基礎からってことだよ!

YouTubeで稼ぐための仕組みを知ろう!

YouTubeでは動画が再生されるたびに広告が表示され、クリック回数や表示回数によって報酬が得られる仕組みとなっています。

この広告はYouTubeアドセンスと呼ばれています。

報酬金額の目安としては、平均1再生ごとに0.1円の報酬が目安となります。

動画を10万回再生で1万円ほどの収入になります。広告内容や再生頻度によっても報酬は変動します。

YouTuberのマネージメント会社で日本のトップユーチューバーのHIKAKINや、はじめしゃちょーが所属しているUUUMの決算資料(20/5月期 2Q決算説明資料)によると直近3か月のUUUM所属チャンネルの合計動画再生回数が109億1200万回再生で、アドセンスの売り上げが29億7200万円と記載されていました。

逆算すると、1再生あたり約0.27円になります。

広告の種類などによって報酬が大きく変わってきます。

YouTubeの広告の種類を知ろう!

YouTubeの広告のタイプについて説明していきます。

インストリーム広告
動画再生前に5秒~10秒ほどの広告動画が流れるタイプの広告です。

オーバーレイ広告
常に画面の一定位置に固定して表示される広告です。動画の途中でよく再生画面の下に流れます。

ディスプレイ広告
webサイトの広告枠に表示される広告です。
おすすめ動画一覧の上部などによく表示されます。

YouTube広告掲載の3つの方法

以下に、YouTube広告を貼るための3つの方法についてまとめます。

□YouTube広告掲載の3つの方法
○YouTubeパートナープログラム
○スポンサー広告
○事務所に所属する

YouTubeパートナープログラム

YouTubeで収益をあげる一般的な方法です。

広告を貼るための必須条件を下記にまとめます。

チャンネル登録者1,000人以上
過去12ヶ月間の総再生時間が4,000時間以上

上記2つの条件を満たしてないと審査すらしてもらえません。

したがって、YouTubeで収益をあげるためには、まずは動画投稿を続けてチャンネル登録者を増やしていくことが一般的なマーケティング手法です。

スポンサー広告

別名:企業案件とも呼ばれます。

スポンサーから依頼された商品の動画をあなたの動画に組み込んで紹介し、報酬を得る方法です。

報酬金額は一般的にチャンネル登録者数の1.5倍程度になることが多いです。

スポンサー広告の特徴として、既にあなたのチャンネルの知名度が高く、企業があなたの動画チャンネルに広告を出したいとオファーを出さない限りはこの手法は使えません。

有名YouTuberの動画によくこの手の広告が掲載されています。

事務所に所属する

この方法は、フリーで活動するよりもUUUMなどのYouTuber事務所に所属してMCN(マルチ チャンネル ネットワーク)を活用して広告を掲載する方法です。

そのため、広告収益の大部分は所属事務所に持っていかれてしまいます。

あなた単体での知名度は上がる可能性がありますので、知名度が上がった段階で独立してフリーでYouTuberをするという人もいます。

YouTube副業のジャンル別難易度一覧

これからYouTubeを始めようと考えている人は、既に取り組みたいジャンルの動画が決まっていると思います。

以下は、よくある動画のジャンル別に難易度を示した表です。参考にしてください。

YouTubeジャンル別難易度一覧

ジャンル難易度主なチャンネル
ビジネス系★★★★☆マコなり社長、マナブ など
バラエティ系★★★★☆はじめしゃちょー、MEGWIN TV など
商品紹介・レビュー系★★★★☆ヒカキンTV、ジェットダイスケ など
ハウツー系★★★★☆ビエボ(Beable) など
教育系★★★★☆中田敦彦のYouTube大学 など
音楽系★★★★☆Sam Tsui、Umi Kun など
メイク・ファッション★★★☆☆YoshidaAkari など
ゲーム実況★★★☆☆ポッキー、マックスむらい など
料理系★★★☆☆はるあん、きまぐれクック など
バーチャルYouTuber(VTuber)★★★☆☆A.I.Channel など
漫画系★★★☆☆フェルミ研究所 など
大食い系★★★☆☆ロシアン佐藤 など
政治・ニュース★★★☆☆KAZUYA Channel など
ペット★★☆☆☆かご猫Blog など
衝撃動画★★☆☆☆The Best Compilations など
乗り物系★★☆☆☆ファビオちゃんねる など
トレンド系★★☆☆☆有名チャンネルなし
ギャンブル系★★☆☆☆ジャンバリ.TV など
アウトドア系★★☆☆☆さばいどるチャンネル など

収入は知ってのとおりYouTubeで億万長者になった人もいるよ!再生数に0.1円をかければおおよその目安が立つよ!
労働時間は編集とかあってジャンルによってはめちゃくちゃ時間がかかるものもあるので一概にで表すことがむずかしいんだ。

まとめ

副業として取り組む人も多くなってきたYouTubeを今回の記事でまとめました。

初歩的な部分のまとめになりましたが、YouTubeを始める際には十分な参考資料となります。

夢のある『職業』でもあるので、しっかりと戦略を練って挑戦するのもありだと思います。

又、YouTubeを趣味でやり、動画編集スキルを磨くというのも良いと思います。実際にそのようにしている人は多く見受けられます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です