【副業】家事代行サービスCaSyで稼ぐ!難易度、収入、労働時間などを徹底解説!!

家事代行【2020年4月25日更新】

今回の記事は、副業で最近話題の家事代行サービスCaSy(カジー)について難易度や収入、労働時間、評判などを徹底的に解説していきます。

家事代行を副業にしたいと考えている人にとっておすすめの内容になっています。

【本記事の特徴】

○家事代行サービスCaSyについて客観的に知ることができる。

○CaSyの難易度、収入、労働時間の目安がわかる。

○家事代行サービスの評判やよくあるトラブルがわかる。

家事代行マーケットは今非常に伸びている市場で、今後は更に女性が活躍すると予測されているんだ!

家事代行サービスCaSyとは

CaSyとは、日本最大級の家事代行サービスです。

最大級といっても全国で対応可能な訳ではなく、関東、関西、東北、中部のエリアで事業を展開しています(2020年4月24日現在)。

最近はテレビや雑誌などでも取り上げられることが増えてきました。

CaSyの仕事は、一般的な家事仕事を請け負い、クライアント(一般客)へサービスを提供することです。

以下に、副業としても話題を集めている家事代行CaSyについてもっと深く掘り下げて説明していきます。

家事代行サービスCaSyの難易度、収入、労働時間

□家事代行サービスCaSyの難易度、収入、労働時間

○難易度:★★☆☆☆

○収入:★★☆☆☆

○労働時間:★★☆☆☆

難易度:★★☆☆☆

もともと家事をしている人からすると難しいことは何一つありません。

強いて言うのならば、クライアント(一般客)の家事ルールに沿うことと接客ストレスがあることくらいです。

接客ストレスと言っても、介護などはないので普通に挨拶をしてその家ごとの家事ルールを聞くだけです。

そして、未経験OKなところも魅力的です。未経験者でも、CaSy本社のサポートを受けることができます。研修やマニュアル、スキルアップトレーニングなど万全の体制が整っているところも他社にはないCaSyならではの魅力です。

収入:★★☆☆☆

フルタイムで働いている人は月に30万円以上を稼ぐ人もいます。

時給自体も最低1,450円からスタートできるので、他のアルバイトなどと比べると高い方です。週3日で月10万円以上も可能です。

もちろん、時給のベースアップも期待できます。

クライアントから指名が入るくらいならばすぐに時給は上がります。

労働時間:★★☆☆☆

週1日2時間から始められます。

主婦(夫)やWワーカーも多数活躍しており、本業と副業のメリハリをつけて家事代行をしている人も多いです。

空き時間を効率よく使って働きたい人におすすめの副業です。

もちろんフルタイムも可能です。

家事代行サービスCaSyスタッフの経験・体験談

CaSyスタッフの経験・体験談を良い点と悪い点で分けてまとめます。

□良い点

・研修が丁寧で自信がついたので安心して家事代行業務に当たれた。
・スタッフ側もお客さまを評価するシステムがあって良かった。
・勤務日、時間が自由に選べて融通が利いて働きやすい。
・掃除ができるようになり、家族に喜ばれた。
・掃除、料理がメインでよかった。

当然のことだけど、お金を払うのはお客さまなので、最低限の接客やいつもより丁寧な家事をする必要はあるよ!

□悪い点

・北海道や東北、沖縄などにCaSyがない(働けない)。
・時折、ブラックなお客さまがいる。
・本部の対応が悪い。
・汚れ具合が申告と違い、いざ現場に行ったらビックリ!
・システムがころころ変わる。

良いこともあれば悪いことも当然あります。

お客さまの視点では「このくらいの散らかり様は普通でしょ」と思っても、それは個人の差があるので、一般的に普通でない印象ということもあると思います。

CaSyではスタッフの評価をお客さまがして、お客さまの評価をスタッフがするというシステムを取っているので、合わないお客さまは今後依頼を受けないと言う方法も取ることもできます。

家事代行サービスでよくあるトラブル

よくあるトラブルを以下にまとめます。

・「お願いした家事をしっかりとやってくれなかった」というクレーム
・お客さまの物を壊してしまったケース
・金額に認識の違いがあるケース

「お願いした家事をしっかりとやってくれなかった」というクレームについては、トラブルの中でも一番目にするものです。

お客さまは依頼するときホームページ上に『重点的に掃除してほしいところ』を入力します。お客さまとスタッフとの間で認識違いがあるとトラブルになります。

物の損壊は、CaSyが保険に入っているのでそれで対応してもらえますが、評価は一般的に下がります。

金額の認識違いに関しては、お客さまがホームページ上で事前に見積もり金額を見ているのでお客さまの方の記憶の欠如という形が事実になる場合が多いのですが、それをそのまま伝えるとトゲが立ちます。揉めやすいパターンのひとつです。

まとめ

話題になっている家事代行サービスCaSyについてまとめました。

副業を始めるのに、空いた時間を有効活用する上では良い職業です。

しかし、家事代行が仕事である以上、フリーランスと違い、会社員特有の仕事ストレスがあるのも事実です。

仕事と割り切って『家事を仕事にする』ことができるのは家事代行サービスならではなので、家事が得意な人は、一度実際に体験してみるということも良いと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です