ドロップシッピング【無在庫】を副業にする!ヤフオク、メルカリに出品!?稼ぐ方法を徹底解説!

ドロップシッピング【2020年4月30日更新】

今回の記事はドロップシッピングについて説明しています。

そもそもドロップシッピングとは?から始まり、大手サイトのもしもドロップシッピングの撤退の理由、ドロップシッピングとアフィリエイトの違いなどネットビジネス初心者にとってもわかりやすく記事をまとめています。

【本記事の特徴】

○ドロップシッピングの仕組みを理解できる。

○ドロップシッピングとアフィリエイトの違いがわかる。

○通常のネットショップとの違いがわかる。

○ドロップシッピングのメリット・デメリットがわかる。

○ドロップシッピングの始め方がわかる。

○ヤフオクやメルカリにドロップシッピングで出品する方法がわかる。

○無在庫商法の手口がわかる。

○ドロップシッピングの注意点がわかる。

ドロップシッピングとは

ドロップシッピングとは、自分では商品の在庫を抱えずに、企業の商品をネットショップなどで販売する仕組みのことをいいます。

上の図からもわかるように、

自分のwebサイトなどで商品を紹介

閲覧者から注文

ドロップシッピング専門業者に発注

メーカーから直接、購入者に送付

という流れです。

ドロップシッピングとアフィリエイトの違い

ドロップシッピングは商品を紹介する物販アフィリエイトと似ていますが、大きな違いは、ドロップシッピングでは実際に自分で商品を販売するという点です。

自分で商品を販売するということはメーカーが直接、購入者に商品を送ったとしても、その送り状に書かれている内容は、自分の名前(ショップ名)や自分の住所になります。

そして、商品の値段さえも自分で決めることになるので、物販アフィリエイトとは大きく違います。

以下に具体的な違いをまとめます。

□物販アフィリエイトの特徴

・自サイトなどで商品を紹介するだけ。

・成果報酬が低い。

□ドロップシッピングの特徴

・アフィリエイトよりも利益率は高くできる(自分で値決めできるため)。

・商品が手もとにないのに実際のネットショップのように振る舞える。

・商品の質問やクレームなどが来ることがある。

・返品された場合、アフィリエイトと違い自分で行う必要がある。

通常のネットショップとの違い

通常のネットショップとドロップシッピングとの比較を以下にまとめます。

通常のネットショップドロップシッピング
仕入れ自分で仕入れ、手もとに置いておく。メーカーに在庫がある。
発送自分でする。メーカーにしてもらう。

上記2点が大きな違いです。

この違いを分析すると、

・通常のネットショップの場合、売れなかった場合、仕入れ赤字となる。
・ドロップシッピングの場合、発送の手間がない。

・ドロップシッピングに対応できる商品に限りがあるのでバラエティに富まない。

となります。

それ以外の点では、値決めや問い合わせ、クレーム対応などは通常のネットショップと変わりありません。

あとで説明するけど、ヤフオクなどは手もとに商品がない場合は出品できない決まりになっているんだ。

ドロップシッピングのメリット・デメリット

ドロップシッピングのメリット・デメリットをまとめます。

□メリット

・在庫を持たないので仕入れ赤字がない。

・特別な知識が必要ない。

□デメリット

・赤字覚悟の安売りはできない。

・商品が突然売り切れになったり、販売中止になったりする。

・競争が激しい。

あまり表に出てきている情報はありませんが、ドロップシッピングをしている人の多くの場合、通常にネットショップを運営しながら、それに加えてドロップシッピングもしている人が多いです。

ドロップシッピングの始め方

ドロップシッピングの始め方について説明していきます。

まず、ドロップシッピングを始めるために対応できる企業を探さないといけません。

などがあります。

もしもドロップシッピングが撤退した!?

ドロップシッピングの大手サイト『もしもドロップシッピング』が2020年4月末でサービスの中止を発表しました。

ドロップシッピングのサービスが終了するだけでもしもアフィリエイトがなくなる訳ではありません。

ドロップシッピング+ヤフオクってできるの?(無在庫商法の手口)

ドロップシッピングの特性を利用して自分で在庫を持っているように見せかける方法と『ドロップシッピング』とタイトルに書いて販売する方法の2種類があります。

本来なら後者のやり方が正しいのですが、前者の方法をとっている人をよく見かけます。

上記でもすこし触れましたが、ヤフオクは基本的に手もとに商品がない商品の出品を禁止しています

どのように規約違反を逃れているのかを徹底解説していきます。

①ショップとヤフオクに同じ商品を出品する。
②ヤフオクで落札されたら、落札者の個人情報を使ってショップで注文する。
③発送方法は代引きで発送する。

上記の方法を使えば、ドロップシッピングとは分からない状態になります(2020年4月現在)。

この方法の注意点としてはドロップシッピングのデメリットである『急に売り切れ・販売中止』になっていないことが大前提です。

落札されたのに商品の発送ができないとなると大きなトラブルになります。

無在庫商法のノウハウを販売している人をよく見かけるけど、内容は上記のようなものだよ!要注意!!

ドロップシッピング+メルカリってできるの?(無在庫商法の手口)

結論:メルカリではドロップシッピングができません。

理由は以下のとおりです。

・手もとに商品がない状態での出品は規約違反
・代引きができない。
・業者利用の禁止&規制の強化をしている。
・無在庫転売であることが知られると即通報がされる。

以上の点からメルカリではドロップシッピングができません。

ドロップシッピングの注意点

ドロップシッピングの本来のビジネスモデルは自分でショップを作り、そこで企業の代わりにその商品を販売し利益を得るものです。

ヤフオクの知名度やシステムが魅力的に感じてしまいますが、トラブルになってしまってはアカウントを停止させられてしまいます。もちろん、規約違反というだけであって犯罪、違法には該当しません。

ドロップシッピングは始めやすいというメリットがありますが、消費者にあまり好まれない印象もあります。

ドロップシッピングで成功するためには、まずは自分でネットショップを開設し、そこでノウハウと経験を貯めてトライすることをおすすめします。

ドロップシッピングの難易度、収入、労働時間

ドロップシッピングで扱う商品にもよりますが、総合的な難易度、収入、労働時間は下記のとおりです。

□ドロップシッピングの難易度、収入、労働時間

○難易度:★★★☆☆

○収入:★★★☆☆

○労働時間:★★☆☆☆

難易度:★★★☆☆

始めること自体は簡単にできます。ネットショップを開設したりなどで集客することが難しいです。

ヤフオクなどのビックネームやツールを利用して取り組む場合は結果が早くでることもあると思います。

副業として始める場合は以下のサイトを参考にしてください。おすすめです。

勝てるネット仕入れ《オロシ─》【orosea】
本革使用のバッグや財布やパンプスなど♪
売れる商品を低価格で仕入れ♪
美顔器・ヘアアイロン・レッグマシーンなど話題の商品も多数有り♪

ネットショップ開設には以下の記事がおすすめです。

収入:★★★☆☆

月に100万円以上の利益を出している人もいるのは事実です。

しかし、そのような人の共通点は、自分のネットショップも持っていて、そこでドロップシッピングも一緒にやっているというパターンがほとんどです。

副業として始める場合はまずは月に5万円を目指してみましょう。

3ヶ月、真剣に取り組めば全然可能なレベルです。

労働時間:★★☆☆☆

完全初心者の場合、はじめに、ネットショップを開設したりと手間が多いです。

それを乗り越えると平日一日1時間未満の労働時間になったりします。

集客は非常に大変ですが、マーケティングを考えて行動していると不可能なことではありません。

まとめ

今回はドロップシッピングを副業にした場合についてまとめました。

よくツイッターなどで無在庫商法の誘いなどがありますが、今回の記事のとおりです。引っかからないように要注意です。

一時は批判を浴びていたドロップシッピングも最近では安定してきています。

ドロップシッピングはリスクがないので、色々な副業にチャレンジしてみたい人におすすめです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です