Uber Eats(ウーバーイーツ)が副業におすすめの理由を徹底解説!配達パートナーって実際稼げるの?

Uber Eats(ウーバーイーツ)【2020年5月1日更新】

今回の記事は新しい副業形態のUber Eatsについて徹底解説していきます。

結論からいって、Uber Eatsの該当地域にいる人にはとてもおすすめの副業です。

【本記事の特徴】

○Uber Eatsでの働き方が具体的にわかる。

○Uber Eatsを副業でする場合の難易度、収入、労働時間がわかる。

○Uber Eatsの客観的な評判を知ることができる。

○Uber Eatsの登録方法、配達パートナーの始め方がわかる。

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは、自転車やバイクなどでレストランなどの料理をお客さまのところへ届ける料理宅配サービスです。

元はアメリカのUber社からスタートしました。Uber社はハイヤーの配車サービスを行っている会社で、それを応用した新機軸の『料理宅配サービス』を2015年にカナダのトロントでスタートし、それが一気に話題となり世界に広まっていきました。

自社で宅配サービスを行っていない飲食店がUber Eatsに参加することにより、出前サービスを取り入れれるようになります。

2016年に日本でもそのサービスが始まりました。

今では1万店舗以上がUber Eatsに登録しているよ!ものすごい勢いで伸びている市場なんだ!

Uber Eatsの仕事の流れ

専用のスマホアプリで仕事を把握し、注文からお届けまで対応します。

大まかな流れは以下のとおりです。

①お客さまから注文が入る(アプリに知らせが届く)
②料理を取りに行く
③お客さまの指定した場所へ料理を届ける

で仕事が完了します。

お客さまは事前にアプリ上でクレジットカードなどで支払いを済ませているので、直接金銭のやり取りはありません。

配達パートナーってなに?

Uber Eatsで仕事をするためには事前にUber Eatsのwebサイトで登録を済ませ、更にパートナーセンターで『配達パートナーの始め方』について説明を受ける必要があります。

そこで初めてUber Eatsの配達パートナーになれます。

Uber Eats配達パートナーの魅力

以下にUber Eats配達パートナーを副業でする場合のメリットをまとめます。

□メリット
・自由な働き方ができる。
・週単位で収入が入る。
・休日ボーナス、インセンティブなどの特典がある。
・格安で車両レンタルができる。
・自転車やバイクなどで仕事ができる。
・仕事をしていると街の魅力を再発見することがある。
・もし道に迷ってもアプリ上で確認することができるので安心。

マイナスポイントとしては、まだ日本全国に浸透仕切れていない部分です。

当然のことですが、お客さまが配達員を評価するシステムも導入されているので、雑な接客を続けて評価を下げると仕事が入らなくなるので注意が必要です。

Uber Eatsの勤務可能エリア

2020年4月現在、Uber Eatsの対応エリアは以下のとおりです。

地域エリア
東京23区のほぼ全域、西東京の一部、八王子、町田
埼玉さいたま市・戸田市・蕨市・川口市・草加市・新座市・和光市・朝霞市・志木市
千葉市川市・船橋市・千葉市・習志野市・浦安市
神奈川横浜市、川崎市の一部
愛知名古屋市の一部
大阪大阪市・東大阪市・八尾市・豊中市・吹田市
京都京都市
兵庫神戸市、芦屋市、西宮市、尼崎市の一部
福岡福岡市の一部
広島広島市内3区(中区・西区・南区)の一部地域
2020年4月現在

今後も更に伸びていくことが予想されます。

既に該当している地域に住んでいる人はいち早くUber Eatsを体験できますので、まずは念のためweb登録をしておくことをおすすめします。

Uber Eatsの難易度、収入、労働時間

□Uber Eats配達パートナーの難易度、収入、労働時間

○難易度:★★☆☆☆

○収入:★★☆☆☆

○労働時間:★★☆☆☆

難易度:★★☆☆☆

Uber Eats配達パートナープログラムは気軽に始められることが魅力です。

もちろん、仕事なので適当にやるというのはNGですが、通常のアルバイトなどと比べると拘束時間がなく、上司がいなく、同僚もいないのでストレスを最小限に抑えられます

Uber Eatsの業務形態は、新しく斬新で、これからの時代の流れに沿っていて人気が高いんだ!
その証拠に下記で紹介する口コミ、評判が良いことがその裏付けだよ!

収入:★★☆☆☆

※報酬は時間、地域、プロモーションによって異なります。
一例として以下に説明していきます。

Uber Eatsは完全出来高制ですが、平均をとって時給換算すると1,000円前後が相場になってきます。

Uber Eatsでは『ブースト』や『インセンティブ』と呼ばれる制度があり、これらを活用して11時~22時までの間をびっちり稼働すると、1日20,000円以上稼ぐ人もいます。

ただし、この場合は、地域や天候などのプロモーションで変わってくるので毎回このようにいくという訳ではありません。

以下、更に詳しく説明していきます。

基本料金

①レストランなどでの受け取り料金
②レストランから受け渡し場所までの距離に応じた料金
③お客さまへの受け渡し料金

が基本料金となります。

③お客さまの受け渡しの場所が複数ある場合には、その分の料金は加算されます。

逆に、

①レストランなどでの受け取りが複数ある場合であっても、料金は1回分のみになります。

ブーストとは

Uber Eatsでは、曜日や時間帯によって配送料が変動します。

ブーストとは、注文の多い時間帯や場所において、一定の倍率(1.1倍、1.4倍)で増額する仕組みをいいます。

□Point
【ブーストの発生条件の例】
・土曜日、日曜日
・悪天候(台風、大雨など)
・ランチ、ディナーのピークタイム(11:00~14:00、17:00~19:00)

【計算方法】
基本料金×(ブースト倍率-1.0)=ブースト報酬

例:基本料金1,000円、ブースト倍率が1.4の場合
1,000×(1.4-1.0)=400円
がブースト報酬です。

クエストとは

クエストとは、配達件数に応じて追加で支払われるインセンティブをいいます。

□Point
【クエストの発生条件の例】
・○○回の配達完了で○○円が売上に加算。
例:5回配達達成したので500円売上に加算される。など。
※クエストの金額は配達パートナー毎に違います。

ゲーム要素が強いと人気の制度です。

インセンティブとは

インセンティブとは、ブーストとクエストのことをいいます。

ボーナス制度

ボーナス制度とは、ブーストとクエストのことをいいます。

ややこしいんだけど、ブーストとクエストを総称して、インセンティブとかボーナス制度、ボーナス報酬などと呼ばれるよ!

収入:結論

Uber Eats配達パートナーの報酬としては、

基本料金 + インセンティブ - サービス手数料 = 報酬

となります。

※サービス手数料は状況や場所によって異なります。

報酬が月曜日から日曜日までの合計を翌週の水曜日にもらうことができます。
事前に登録してある口座へ入金手続きなく振り込んでもらえるシステムになっています。

労働時間:★★☆☆☆

働き方は30分や1時間だけでもOKです。もちろん、土日のみもOKです。自分のライフスタイルに合わせて仕事ができます。

労働時間は配達する場所によって変わってきますが、何時間もかかる遠くの場所に行くということではありません。

又、地域によって働けるUber Eatsの営業時間が変わってきます。

下記は現時点(2020年4月現在)のUber Eatsの営業時間です。

東京・大阪中心部 → 08:00~01:00
横浜・川崎    → 10:00~23:00
それ以外     → 09:00~0:00

Uber Eats配達パートナーの口コミ、評判

配達パートナーの口コミ、評判を調べましたが、基本的にどれも良い評判ばかりでした。

【良い口コミ、評判】
・もしもの時に注文者と連絡が取れるので安心して仕事ができる。
・ダイエット効果ありだと思う
・ゲームをしている感覚でお金を稼げる
・報酬が週払い制で良い
・地理に詳しくなる
・お店に詳しくなる
・仕事で疲れたと思ったらいつでも終了できる
・上司や同僚がいなくて楽

【悪い評判】
・スマホの充電切れたらゲームセット
・自転車やバイクなどが有料
・自分の地域にUber Eatsがない

Uber Eatsの登録方法・配達パートナーの始め方

①Uber Eatsのアカウント登録(身分証必要)

②登録説明会に行く

上記2点のみです。その後、さっそく仕事を開始できます。

アルバイトなどと違って、履歴書が必要とか面接が必要とかではないところが近代的だよね!

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

まとめ

いま副業として人気が高まっているUber Eatsについてまとめました。

結論:Uber Eatsのエリア内の人は登録しておいて損なし

です。

これからもUber Eatsはエリアを拡大していきます。エリアが充実すれば更に世間に浸透してきます。結果、副業の新しい業務形態が目立ち、在宅ワーク以外の選択肢も増えてきます。

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です