大学生の最新人気副業5選!賢く稼ぐ方法をご紹介

大学生におすすめの最新人気副業を厳選して5つご紹介しています。

【本記事の特徴】

○大学生の最新の人気副業がわかる。

○副業別難易度、収入、労働時間がわかる。

○ノウハウなどの関連リンクが貼ってあるので詳しくわかる。

まずは、大学生に向いている副業の特徴を知ろう!

【副業の考え方】
・アルバイトやパートなど、労働時間によって対価を得る副業
・雇われて収入を得るのではなく、自分自身で稼ぐ副業

の2種類があります。

そして、

【大学生が副業を始めやすい特徴】
・初期費用がかからない
・途中でやめることができる
・服装や髪型が自由
・時間の使い方を自分で決められる

の4つが実現できる副業が人気です。

今回、紹介する副業は自分自身で稼ぐ副業をメインに紹介していきます。

【大学生におすすめ】最新人気副業5選

副業の難易度、収入、労働時間をの数で表しています。

ノウハウ記事などの関連リンクも貼ってあるので、参考にしてください。

クラウドソーシング

□クラウドソーシングで月に3万円~5万円稼ぐ場合

○難易度:★☆☆☆☆

○収入:3万円~5万円の場合

○労働時間:★★☆☆☆

【大学生におすすめの理由】

クラウドソーシングのメリットは、
・簡単に始められる
・スキルが身につく
・場所にとらわれない
・時間の使い方を自分で決められる
などです。

クラウドソーシングのデメリットは、
・初めのうちは時給換算すると泣きそうになる
・無駄な努力に思えてくる
・即金性がない
などです。

素人がクラウドソーシングで大きな収入を得ることは難しいですが、個人で稼ぐための基礎を見つけることができます。

クラウドソーシングの大手サイトにクラウドワークスやランサーズなどがありますが、クラウドワークス から始めることをおすすめします。

クラウドソーシングで何かしらのスキルをお金をもらいながら身につけて、これからの人生に生かしていくことをおすすめします。

webライター

□webライターの難易度、収入、労働時間

○難易度:★☆☆☆☆

○収入:★★☆☆☆

○労働時間:★★★☆☆

【大学生におすすめの理由】

webライターのメリットは、
・在宅でできる
・初心者でもできる
・徐々にスキルが上がっていく
・慣れてくると高単価&直契約
です。

webライターのデメリットは、
・最初は単価が激安
・このまま続けて大丈夫かなどの不安に駆られる
です。

実際webライターをしてみると上記デメリットの圧力をすごく感じると思います。私がそうでした。

しかし、とことんwebライターの仕事と向き合った結果、デメリットはなくなり、上記のメリットを感じるようになりました。

はじめは無駄な時間に思えてならないと思いますが、スキマ時間などを使って真剣にwebライターの仕事に向き合ってみると他の副業よりも未来が明るいです。

私はクラウドワークスからwebライターを始めました。

治験

□治験の難易度、収入、労働時間

○難易度:★☆☆☆☆

○収入:★★★★☆

○労働時間:★★☆☆☆

【大学生におすすめの理由】

治験のメリットは、
・高収入な案件が多い
・簡単に稼げる
・単発なので本業の学業に支障がでない
・大学生が多い
などです。

治験のデメリットは、
・稀に副作用リスクがある
・一度治験をすると3ヶ月ほど間を空ける必要がある
などです。

大学生の治験のアルバイトは、意外と多いです。

治験のリスクを考えたときの万が一の保証制度もここ日本では整っているので安心して始められます。

タイムチケット

□タイムチケットの難易度、収入、労働時間

○難易度:★★★☆☆

○収入:★★☆☆☆

○労働時間:★★☆☆☆

【大学生におすすめの理由】

タイムチケットのメリットは、
・個人の時間を30分単位で売買できる
・対面、オンライン、電話、メッセージなどの取引形態なので場所に縛られずにできる
・大学生から勉強を教わりたい人が多い
・人に教えるスキルが身につく
・安全性が高い
などです。

タイムチケットのデメリットは、
・人に教えることが苦手な人は合わない
・あなたに教わりたいという人が現れない可能性がある
などです。

タイムチケットで自分の時間を販売するとき、初めは自分の時間を買ってくれる人なんているのかと疑問を持つと思いますが、必ず現れます。

あなたの時間を買ってくれた人にとって有意義な時間を提供してあげてください。リピーターに繋がります。

YouTube

□YouTubeの難易度、収入、労働時間

○難易度を:★★★★☆(ジャンルにより異なる)

○収入:★★★★★(稼げない可能性がある)

○労働時間:やり方により異なる

【大学生におすすめの理由】

YouTubeのメリットは、
・動画編集に詳しくなる
・webマーケティングに詳しくなる
・大きく稼げる可能性がある
などです。

YouTubeのデメリットは、
・形にするのに時間がかかる
・収入にならない可能性がある
などです。

すぐに収入がほしいという形でYouTubeに手を出すのはおすすめしませんが、仮にYouTubeで収入を得るスキルを身につけたとしたら、大学卒業後のweb会社への就職はかなり有利に進められます。

web会社への就職をする際に、実際に自分で行動し、結果を得られている学生はそれだけで重宝されます。

【別枠】大学生は絶対にブログをしていた方が良い理由!徹底解説!

今すぐに副収入がほしいということでなければ、ブログをすることをおすすめします。

2020年5月現在、ブログはオワコンと言われていますが、そんなことありません。充分に副収入を得ることができます。

ブログを始めるメリットは、
・長期的に続けていると副収入に繋がる
・webマーケティングのスキルが身につく
・webライティングのスキルが身につく
・WordPressなどに詳しくなる
・HTMLやCSSなどが分かってくる
などです。

メリットが多すぎます。ブログと真剣に向き合うことで、web制作会社などにも就職できるスキルが身につきますので、自己研鑽するにしても最高です。

ブログのデメリットは、
・真剣にやるなら初期費用がかかる(月割で1,000円前後)
・最初はムダな努力に思えてくる(頑張って作ったブログが誰にも読まれないから)
などです。

そして、今ではインターネットで無料でブログのノウハウを得られます。

toronブログでもノウハウなどを発信しています。参考にしてください。

年間130万円以上稼ぐ学生は注意

年間130万円以上所得があると親の扶養から外れるため、自分で健康保険代などを支払う必要が出てきます。

そのため、せっかく稼いだのに、保険料などの支払いで手取りが減ってしまいます。

可能であれば年間130万円を超えそうになった段階で、一度仕事を調整してみましょう。

もちろん、副業での収入が増えることは望ましいので、気にせず200万、300万と上を目指すのも自由です。

親の扶養に入っていない場合

年間38万円以上の所得で確定申告が必要になります。その際、住民税や所得税を収めることになります。

確定申告の年間所得の額が曖昧でわかりにくいので、以下の表を作りました。参考にしてください。

専業の場合副業の場合(他に仕事をしている場合)
所得38万円以下は確定申告の必要なし所得20万円以下は確定申告の必要なし

申告方法

毎年1月から12月の所得分をまとめて翌年の2月〜3月に申告します。

アルバイトも掛け持ちしている場合は、アルバイトと副業の所得を合算する必要があります。

社会人になっても副業を続ける場合や、起業したりフリーランスとして独立する場合は卒業後も毎年、確定申告することになります。

学生のうちからある程度できるようになっておいても損はないです。

まとめ

大学生におすすめの最新人気副業5選をまとめました。

ノウハウなどの関連記事が貼ってあるので、参考にしてください。

又、これら以外にも多くの稼ぎ方があります。toronブログではそれらの稼ぎ方の紹介や仕事で使う知識などについて発信しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です