現役シナリオライターのノウハウ(物語作りのコツ)収入なども大公開

シナリオライターのノウハウを公開します。

私toronは今現在(2020年5月現在)も多くのシナリオを書き続けているシナリオライターのひとりです。

これからシナリオライターやwebライターを副業として考えている人におすすめの内容となっています。

【本記事の特徴】

○現役シナリオライターのノウハウを惜しみなく提供している。

○シナリオ作りの基本がわかる。

○シナリオライターの収入がわかる。

シナリオライターは現時点(2020年5月)では、穴場だよ!なぜなら副業を始める人のほとんどはwebライターに行ってしまうから!

現役シナリオライターが考えるシナリオ構成

まず、シナリオ構成の基本として以下の用語を覚えておきましょう。

□Point
①起承転結

②序破急

③PREP法

あくまで僕のやり方だからね!さっそく説明していきます。

起承転結

シナリオを作る基本がこの起承転結です。

起承転結とは、具体的に「起」「承」「転」「結」という4つの分類に話を配分する方法です。

「起承転結」は話を4等分にする必要はなく、むしろメインとなる部分に多く情報を入れます。

「起」は背景や事前情報

まず「起」とは話や物語の一番最初の部分です。物事の背景や事前に伝えておきたい情報を示します。その話を聞いたり読んだりする人へ、「このことを知っておいてもらっていた方が理解がしやすいだろう」と考えられる情報を渡す場面です。

「承」は本題の導入部分

「承」では本題に入る準備(話の導入部分)をします。メインとなる事が起る直前をイメージして話します。

「転」はできごとや展開

「転」では、「起」「承」で話したことが、「転じる」部分です。メインとして話したいできごとや展開を伝えます。

「結」はメインとなったできごとへの対処

最後の「結」では、その話がどのように終結したのかということを話します。トラブルであればどのように解決したのか、驚いたことであれば、何について驚いたのかなど、種明かしをする部分です。

序破急

「序破急」は「じょはきゅう」と読みます。三部構成のことを指し、全体を「序」「破」「急」の3つに分けて展開する概念です。

「序」には「いとぐち」「物事の始まり」で、「破」は「序」の静かさを破り、内容が急展開していきます。続く「急」ではクライマックスへと一気に盛り上がり、速やかに締めくくるという様子を表します。

もともとは「舞楽・能楽の構成形式」なんだけど、その点についての説明は省きます。

この序破急の概念は能楽や歌舞伎、浄瑠璃などの芸能だけでなく、武道や茶道・香道などの芸道全般において広く用いられ、映画やアニメなどの脚本や、舞台の三幕構成としても応用されています。

個人的には、起承転結を意識してシナリオを書くよりも序破急を意識してシナリオを書く方が良いと感じています。

PREP法

PREP法(プレップ法)とは、プレゼンテーションやビジネス文書など、相手に分かりやすく簡潔に説明する場面において効果を発揮する文章構成の方法をいいます。

PREP法の構成は以下のとおりです。

Point(要点)
最初の要点(結論・主張)を先に伝えます。

Reason(理由)
Pointに至った理由を説明します。
「なぜなら~」や「その理由は~」などから始まります。

Example(具体例)
Pointに至った理由は、事例や具体例を用いて説明します。
「たとえば~」などから始まります。

Point(要点)
最初の主張を再度伝えます。
理由や具体例を踏まえた上で、再度要点としてまとめます。

なにかを説明しなければならないときにこのPREP法を考えて構成すると相手に伝わりやすいよ!

シナリオライターの難易度、収入、労働時間

□シナリオライターの難易度、収入、労働時間

○難易度:★★☆☆☆

○収入:★★☆☆☆

○労働時間:★★☆☆☆

難易度:★★☆☆☆

シナリオライターはまったくの未経験からでも始められるwebライターの穴場的副業です。

物語の構成に慣れれば、そんなに難しいものではありません。文章スキルも身につくので、収入を得ながらスキルアップしている感覚になってくると思います。

収入:★★☆☆☆

LINEシナリオなどのYouTube系であれば、1500文字~4000文字の内容で1,500円~2,000円ほどです。

YouTube系のチャンネルが大きくなってくると1件4,000円以上も目指せます。

副業として月収3万円~5万円程度を考えている人にちょうど良いと感じます。

労働時間:★★☆☆☆

私の場合、記事構成に8割、ワードなどへの入力に2割程度の時間を使います。

4000文字のシナリオは大体2時間前後で完成します。

シナリオライターになるには

シナリオライターになるには、クラウドソーシングから始めることをおすすめします。

クラウドソーシングについては以下の記事に詳細をまとめているので参考にしてください。

まとめ

私toronがシナリオを構成するときに意識しているものが、

・起承転結
・序破急
・PREP法

です。

特にLINEシナリオなどのシナリオは、序破急をよく使います。

そして、最初の構成通りには必ずと言ってうまくいきません。何度も物語を見返しているうちに「もっとこうしたら面白い」「ここが変だな」と思って修正を繰り返します。

したがって、大雑把に物語の構成を作るくらいにとどめて、作りながら軌道修正を繰り返すことが、物語作りのコツです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です