副業プライベートレッスンで稼ぐ具体的方法

働き方が多様化している中、注目を集めているプライベートレッスンについてまとめました。

これから副業で副収入を得たいと考えている人におすすめの内容です。

【本記事の特徴】

○副業プライベートレッスンのはじめ方がわかる。

○プライベートレッスンで稼ぐ仕組みを解説。

○プライベートレッスンの難易度、収入、労働時間がわかる。

プライベートレッスンとは

プライベートレッスンとは、生徒1人に対して先生1人で行うマンツーマンレッスンのことをいいます。

教わりたいジャンルに関係なく、ニーズがあれば成立するビジネスで、働き方の多様化に伴い徐々に人気を博しています。

プライベートレッスンで稼ぐ仕組み

プライベートレッスンの代表的なサービスはストアカ です。

ストアカ とは、教えたい人と学びたい人をリアルにつなぐ、CtoCのまなびのマーケットです。

CtoCとはCustomer to Customer(消費者 対 消費者)の略だよ!個人間取引のことだよ!
余談だけど、
BtoC(Business to Customer)企業 対 消費者
BtoB(Business to Business)企業 対 企業
だよ!

ビジネス・ITスキルから趣味の習い事まで、170以上のカテゴリーで楽しく学べる講座も30,000件以上掲載されています。

【ストアカのビジネスモデル】

『講座をする講師』と『講座を受けたい生徒(ユーザー)』をweb上で結びつけ(マッチング)、売上が発生した際に講師より手数料を得るビジネスモデルとなっています。

おおよそ、1講座数千円~で、講座売上の10~20%が手数料になり、その売上で純利益を大きくしています。

ストアカ の登録生徒数は43万人を超え、登録先生数は28,000人、口座数は44,000件となっており(2020年6月現在)、この数字だけでも大きな利益を生むビジネスモデルと想像つきます。

生徒数に対して講師の数が少ないので副業にするにはおすすめだよ!

プライベートレッスンの難易度、収入、労働時間

□プライベートレッスンの難易度、収入、労働時間

○難易度:★★★☆☆

○収入:★★☆☆☆

○労働時間:★★☆☆☆

プライベートレッスンでの一番難しいところは、講座内容ではなく、コミュニケーションスキルを必要とするところです。

プライベートレッスンは特別なスキルなく始めることができる一方で、他人に教えられる何かしらの経験や知識が必要です。人生経験が多い人ほど有利とも言えます。もちろん、勉強ができる人ならば尚更有利です。

レッスン時間なども講師の方で自由に調整ができるため、融通を利かせた働き方ができます。

収入に関しては、副業として始めたとしても月に5万円の副収入は多くの人が達成できています。

ストアカの類似サービス【タイムチケット】

ストアカ の類似サービスに【タイムチケット】 というサービスがあります。

【タイムチケット】 の詳細に関しては、以下の記事を参考にしてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です