吊橋効果は恋愛の心理学!だけではもったいない!?マーケティング心理学

吊橋効果は、心理学の世界だけでなくても多くの人に知られている心理学のひとつです。

吊橋効果をより具体的に理解することで、恋愛だけではなくビジネスにも大きく生かせることができます。

今回の記事では吊橋効果をより理解し、日常生活や仕事へ応用する考え方を紹介しています。

【本記事の特徴】

○心理学の吊橋効果がわかる。

○吊橋効果を恋愛だけではなくビジネスにも応用できるようになる。

○マーケティングの質が上がる。

吊橋効果とは

吊橋効果とは、吊り橋の上のような不安や恐怖を感じる場所で出会った人に対し、恋愛感情など前向きな感情を抱きやすくなる心理効果をいいます。

吊橋効果は1974年にカナダの心理学者であるダットンとアロンによって発表されました。

この吊橋効果は発表から既に40年以上も経過していますが、今も尚、代表的な心理学のひとつとして知られています。

吊橋効果の具体例

では、さっそく吊橋効果を恋愛編とビジネス編に分けて具体例を挙げて説明していきます。

吊橋効果 恋愛編

社会心理学者のドナルド・ダットンとアーサー・アロンは、『恋の吊り橋実験』という実験を行いました。

実験は18歳から35歳の独身男性に、バンクーバーにある高さ70メートルの吊り橋と、揺れない橋の2カ所で行われました。

男性にはそれぞれの橋を渡ってもらい、橋の中央で若い女性が突然アンケートを求めてくるシナリオです。

アンケートを行い、結果に関心があれば後日電話くださいと女性が男性に電話番号を伝えます。

結果、吊り橋を渡った男性は18人中9人が電話をかけてきたのに対し、揺れない橋を渡った男性は16人中2人しか電話をかけてこなかったそうです。

この実験により、揺れる橋を渡ることで生じた緊張感がその女性への恋愛感情と誤認され、結果として電話がかかってきやすくなったと推論されました。

ふーん。でもそれって本当なの?って思った人がアメリカにいて実際に再実験を行ったんだ。↓

恋の吊り橋実験に疑問を抱いたメリーランド大学のグレゴリー・ホワイトは、声をかける女性が美人かどうかで結果が左右されるのではないかという仮説を立てて、実際に、メイクなどで魅力を下げた女性を起用して恋の吊り橋実験をしました。

結果として、美人でない場合、吊橋効果は逆効果であることが分かったそうです。

ということは、男性がピンチのときに魅力的な女性が登場すると、ピンチが心理的に緩和されるってことか!
なんだか、男として・・・どうなの?この結果。

以上を踏まえ、恋愛に意図的に吊橋効果を効かせていく場合は、身なりを整えた上で緊張感のあるところにデートに行くことが効果的です。

緊張感のあるところとは、例えば、地上が見える高い場所、お化け屋敷、ジェットコースター、肝試しなどです。漫画のようですが、心理学からみた人間の心理なのです。

実際にある吊橋効果の影響実例

自動車教習所の教官と女性の生徒は結婚することが少なくないそうです。

たしかに仮免許状態の女性と路上教習に出て、もしかしたら事故になるかもしれないと冷や汗をかきながら助手席に乗る男性教官は、お互いに吊橋効果の影響を受けています。

男性が生徒で女性教官でも同じことがいえます。

吊橋効果 ビジネス編

吊橋効果とは、実は当事者同士だけに影響するものでなく、第三者にも影響を及ぼすことが出来ます。

映画などで主人公とヒロインが危機的状況を乗り越え、いつの間にか恋愛感情が生まれ、恋人になるなどの映画を観客が不自然と感じず見ているということは、その吊橋効果を映画の主人公とヒロインと自分で共有しているからです。だからこそ、そのようなシチュエーションが面白く感じるのです。

この第三者にも影響を及ぼすことができる点をビジネスではよく使います。

スーパーなどの野菜売り場で、生産者の顔や産地を載せてPRする手法は今では定番の手法となりましたが、実はこの手法は吊橋効果を利用しています。

生産者の顔を実際に見せて、大事に育てた野菜ですということをPRしています。

ただ単に大事に育てた訳ではなく、「巨大な台風から野菜を守りました」「無農薬でも害虫から野菜を守りました」とドラマを想像させるようなPR文で吊橋効果を効かせます。

雑誌などで、倒産の危機から立ち直り、この商品を作るまでの苦労話を載せて自社商品をPRする記事もよく見かけます。これも吊橋効果を効かせています。

購入者はその社長の苦労話を読み、親近感を抱くのです。だからこそ、その商品は売れて、良い評価を貰いやすくなります。

PR文に書いてあるそのドラマ、盛ってる話と盛っていない話があるよ!意識して見ていたら気付くかもね。

吊橋効果をWebに効かす簡単な方法

吊橋効果は、その危機的状況を共有し、それにより親近感を湧かすものでした。

Webには関係ないように見えますが、実はこの吊橋効果を最大限に生かせられるところが存在します。

ホームページやブログのプロフィールを作り込む

嘘はダメですが、Webに吊橋効果を最大限効かせられる簡単な場所はプロフィール欄です。

なにか商品をネットで売りたいとき、購入側の視点に立って考えると、購入者としては安心して買い物がしたいはずです。

では、どのように安心を与えるかというと、商品PR文はもちろん重要ですが、プロフィール欄を作り込むことで、それが達成できます。

初めての取引となるネット上の売買に関しては、購入者側は必ずあなたのプロフィールを見ています。

そのプロフィール欄に社長のエッセイや、研究開発担当者の熱き思いなどが書き込まれていることにより、購入者がそのプロフィールを読んだとき、安心してくれます。

デジタル世界にアナログ感を出す

今や切っても切り離せない社会の仕組みがデジタルです。

何をするにしてもデジタル世界が絡んできます。しかし、実際の取引は人間と人間のやり取りです。

さきほど紹介したやり方でプロフィール欄を作り込むことで人情味が溢れ、デジタル世界にアナログである人情が入ってきます。

このように考えていくことによって、実際にクライアントと初めて会う際、初めてとは思えないほど話がスムーズに進みやすくなります。

吊橋効果 まとめ

・吊橋効果とは、吊り橋の上のような不安や恐怖を感じる場所で出会った人に対し、恋愛感情など前向きな感情を抱きやすくなる効果をいう。

・吊橋効果は当事者同士だけでなく、第三者にも影響する。

・吊橋効果は恋愛だけでなく、ビジネスにも応用が利く。

・吊橋効果をWebに取り入れる際はプロフィールから作りこむ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です