モデリングとは【心理学】

心理学のモデリングは、今では有名になりました。ビジネスモデルなどの言葉があるとおり、モデリングに関係の深い「モデル」という言葉が増えてきています。

モデリングの理解を深めることにより、より効果的なマーケティングができるようになります。

今回の記事では、そのモデリングについてまとめました。具体例を入れて明日からでもすぐに使える心理学としてまとまっています。

【本記事の特徴】

○心理学のモデリングがわかる。

○印象操作が上手くなる。

○営業スキルが上がる。

○マーケティングの質が上がる。

モデリングとは

モデリングには、心理学的モデリング科学的モデリングの二種類があります。広く一般的に使われているのが、心理学的モデリングになります。

心理学的モデリングとは

心理学的モデリングとは、何らかの見本をお手本にして、言動や行動を真似ることや真似したくなる心理現象をいいます。

心理学的モデリングはカナダ出身の心理学者 アルバート・バンデューラが提唱し話題を集めました。俗に「モデリング理論」と呼ばれます。

「子は親の背中を見て育つ」という言葉がありますが、この言葉通りだなぁと思った人も多いと思います。面白いほど、子供の言動や行動は親とそっくりです。

【お笑い芸人の一発ギャグはモデリングを上手に使ったマーケティング戦略】

一世を風靡するお笑い芸人の一発芸はどの一発芸も冷静にみれば、別に面白くありません。

このような言い方をするとトゲが立ちますが、お笑い芸人の一発芸を見て、なぜこんなものがヒットしているか分からないと思った人も多いと思います。

心理学を考えたマーケティングにおいては、子供が真似しやすい一発芸ほど、売れる傾向にあります。過去の芸人の一発芸を振り返ってみても、子供が真似している、真似しやすいものが多いです。

これは心理学的にモデリングの効果が働いていると考えれます。

モデリングとは何らかの見本をお手本にして、言動や行動を真似ることや真似したくなる心理現象です。

子供がお笑い芸人の一発芸を真似して友だちと面白おかしく話そうとする心理はまさにモデリングに当てはまります。

もう古くて分かる人少ないと思うけど、僕は小島よしおの「おっぱっぴー」が好きだよ!

科学的モデリングとは

科学的モデリングとは、ある経験や事象などの記憶から、今回も同じような結果になるのではないかと考える心理現象を言います。

言い換えれば、過去の経験をモデル化し、現在に当てはめ、未来を予測することが科学的モデリングです。

ビジネスモデルという言葉はしばしば、心理学的モデリングと科学的モデリングの両方の観点から話されることが多いです。

具体的に区別を付けることが最初は難しいと思います。極端に違う意味合いにはならないので、モデリングを考える際は、最初は混合してモデリングを考えても良いと思います。

モデリングのメリット・デメリット

モデリングはメリットだけではありません。もちろんデメリットも存在します。今回の章ではモデリングのメリット・デメリットについて説明していきます。

モデリングのメリットについて

モデリングのメリットは、その相手を真似ることで、一から勉強するよりも早く成長することができるという点です。

一から物事などを教わるということをせず、モデルになっている人の話し方や身動き、考え方を真似することにより、早い段階でそのモデルのレベルに到着することができます。

ビジネス研修などでロールプレイングがあり、最初にそのロープレのモデルを上司などが行うというスタイルがありますが、これを見て、成長する人もいれば、まったく成長しない人もいます。

人は無意識的にモデリングを繰り返しています。ロープレのモデルを見て、すぐにできてしまう人は実はマーケティングのセンスがあったりすることがあります。

なぜなら、心理学のモデリングを過去の経験則から学んできているからです。

モデリングのデメリットついて

一見、モデリングは良いことだらけに感じてしまいますが、もちろんデメリットもあります。

例えば、一般の人がピカソの絵を真似て描いても同じものにはなりません。作詞作曲にしても、下手をすると盗作になります。

このことから、ある一定以上のレベルに達しているものをモデリングしても意味がありません。それは単なる真似でしかないのです。

たとえば、人気バンドのGLAYの背中を追いかけているバンドマンたちのオリジナルの曲が、GLAYっぽく聞こえてしまう現象だね!

心理学のモデリングを意図して行ったとき、相手の真似をしていく内に、その相手に対してこれ意味が本当にあるのか、もっと良い方法があるのでは?と自分の声が聞こえてくるようになります。

それでも最短での結果を出すにはモデリングが必要です。

結果として、自分の考えを押さえつけて相手に合わせるということがデメリットになります。

自分の考えをそう簡単に人は手放せません。よって意図してモデリングを実行したときに中途半端になりやすいのです。

モデリングの具体例

一度モデリングで成功体験をすると、自分が苦手としている他の分野もモデリングによって克服できるという相乗効果が生まれます。

モデリングの効果は思っている以上に心理的に大きく作用します。以下に具体例を挙げます。

【モデリングの活用例(ビジネス編①)】

昨今話題となっている「ビジネスの見える化」はモデリングの典型例です。

なぜ、ビジネスの見える化が必要なのかというと、企業がビジネスの目的を実現するために、利害関係者の勝手な価値観で行動するのではなく、事業目標を共有することが大事だからです。

少し難しい言い回しになりました。簡単に説明していきます。

ビジネスの見える化をすると、そのビジネスの到着地点まで迷うことなく、最短のルートでいけます。結果、最短のルートを通ったことにより、コストが安くすみ、時間も削減されます。すると、純利益の最大化を図れるようになります。

これらを利害関係者と共有することによって、無駄な論議をしなくて済み、結果win-winの状態を築けます。ということです。そのためにはビジネスモデリングが必須ということになります。

【モデリングの活用例(ビジネス編②)】

企業広告のタイアップ広告がまさにモデリングを使ったマーケティングです。

たとえば、ファッション誌を思い出してみてください。

本来売りたい商品は服ですが、ファッション誌のモデルは着飾った服を着て、同時にアップルのノートパソコンを使っている写真があったとします。

この場合、間違いなくアップルがスポンサーについています。

というのも、モデリングとは何らかの見本をお手本にして、言動や行動を真似ることや真似したくなる心理現象です。

そのファッション誌に載っているモデルが有名モデルだとした場合、そのファンは、そのモデルが使っていたアップルのノートパソコンが欲しいという心理現象に陥ります。

これこそが心理学のモデリング理論です。

まとめ

●モデリングとは何らかの見本をお手本にして、言動や行動を真似ることや真似したくなる心理現象をいう。

●モデリングには心理学的モデリングと科学的モデリングがある。

●モデリングにはメリットとデメリットが存在する。

●モデリングの効果は大きい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です